フラワーズ

1/4ページ

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ 2017年9月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode61. 乱 幻覚の同朋、つまり同じように銀覚に心酔している者たちが扇動しているため、群衆が内裏に押し寄せて来ています。 何やら騒がしい、と沙羅も門の外を気にします。確かめて参りますと十良子が消えて沙羅はひとりに。内裏は人も手薄だし静か──と思ったところで、承香殿の前に座り込んでいる女房を見つけます。 「そなたは梅壺さまの──」 「お助け下さい、どうか…… […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ 2017年9月号

「とりかえ」も一月号でついに最終回ですね! 自分のためにも駆け足で振り返っておきたいと思いまーす! 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode61. 乱 表紙は凛々しい睡蓮と美しい沙羅。すっかり見目形が元の性別らしくなってます。 都の空が禍々しい色に染まっています。朱雀院で一の姫宮と五節の尚侍がそれを見上げ、内裏で何か異変が……? と不安を募らせます。この二人、お人形みたいでほ […]

「フラワーズ」2017年9月号 感想(とりかえ以外)

この号の目玉はなんといっても「ウテナ」! 20年ぶりの新作だそうです。表紙に沙羅もいて二本立てをアピール。「とりかえ」が34ページだから合わせて94ページ!アニメの監督との対談付きです。さいとう先生すご……。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年9月号 「少女革命ウテナ」 私は今まで「ウテナ」を見たことも読んだこともなかったので、この号を処分する前にとりあえず読んでおくか〜と軽い […]

「フラワーズ」2017年8月号 感想 (海街・とりかえ以外)

今さらですが、ちょこっと感想書いときます(^^) 表紙は「海街」、吉田先生の画業40周年記念号。 以下ネタバレありです。 「フラワーズ」2017年8月号 感想 「マロニエ王国の七人の騎士」episode.5 一日の内に夕焼けもなければ朝焼けもない「夜の長い国」。寝具から植物まで細部まで作りこまれた世界観が、隅々まで丁寧に描き込まれた画面と相まって心地良いです。 水時計が温水で……春祭りが……など、 […]

「海街diary」感想③ フラワーズ2017年12月号

②はこちら 「海街diary」34 幸福 そして同時刻の山猫亭。おばちゃんの写真と住職とマスターと三人で飲んでます。 この店はミドリ一家に相続させるかと思った……という住職に、マスターが答えます。 「ここはわしのもんやない。先代からの預かりもんや」 ミドリ一家も鎌倉に根を下ろすかはまだわからないだろうし、 「家ちゅうもんは帰る場所かもしれへんけど、縛りつける場所にもなるんや」 「フラワーズ」を読ん […]

「海街diary」感想② フラワーズ2017年12月号

①はこちら 「海街diary」34 幸福 勤務後の夕方、ヤスの一人暮らしのマンションを訪ねた幸。アポなし訪問らしく、ヤスはびっくりしています。 「うつるよ!」 とマスクのヤスは遠慮しますが、インフルエンザでもないし少しくらい大丈夫よと言っているところに何やら室内からいいニオイが。 晩メシ。よかったらいっしょにどう? と誘われた食卓にはキムチ鍋焼きうどん、卵と豚肉のせ。副菜にほうれん草のしらす和え。 […]

「海街diary」感想①フラワーズ2017年12月号

祝「BANANA FISH」TVアニメ化!! ↑ナタリーの記事ですが、もうみなさんご存知ですよね(^◇^;) 画業40周年記念の「吉田秋生本」っていうのも発売予定だそうです♪ 楽しい企画が目白押しですね〜! 巻頭カラー40P。雑誌の表紙は西先生だったんですが、下の方に大きく「BANANA FISH」のロゴが入っていて、小さいですがアッシュのカットまで!アニメ化効果かいつもの本屋さんでは早々に売り切 […]

「海街diary」感想③フラワーズ2017年8月号

②はこちら 「海街diary」33 女子の言い分 男子の事情 海を見はるかす公園で、それぞれ違う制服を着た女の子が二人、肩を寄せ合って話しています。 風太とのLINE、見てよこれ。 え、いーの? たいした話してないもん。 返事みじかっ!まあ風太だからね、元から口下手だし、「スペック以上のものを要求してもムリだって!」←人のことには的確なアドバイス出来るのが女友達。みぽりん、いい子! 「やっぱり? […]

「海街diary」感想②フラワーズ2017年8月号

①はこちら 「海街diary」33 女子の言い分 男子の事情 仲間と別れ一人になったすずの寂しげな横顔。(あ。風が冷たい)俯いていた顔を上げ、いつも通り眩しく光る海に目を向けます。浜辺にいるのは一握りのサーファーだけ。蝉の声も今はなく。 (もう秋なんだなあ) 風太が塾に通うようになったらますます会う時間が減る。でもすずのもやもやはそのことではなく。受験なんだから仕方ない。でもそういう大事なことはち […]

「海街diary」感想① フラワーズ2017年8月号

「フラワーズ」8月号は、吉田秋生先生の画業40周年記念号でした! 表紙・巻頭カラーで、頭から55ページくらいが全部吉田先生!豪華! 対談が二本と付録にポストカード12枚綴りが付いてました。小夜子懐かしい。初めて読んだ吉田作品が「吉祥天女」でした。昔の別コミは尖ってたんですねえ……。 以下ネタバレありの感想です。 「海街diary」33 女子の言い分 男子の事情 本誌の表紙と本編の表紙が連動してます […]

「フラワーズ」2017年7月号感想(とりかえ以外)

表紙は無事に最終回を迎えた「7SEEDS」!Wヒロインの花とナツ。……ダブルヒロインだったことに今気が付きました。お花は百合と…蓮⁈ちょっとわかりません。 めちゃめちゃ大きく最終回って入ってます。16年……すごいなー。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年7月号 「7SEEDS」 巻頭カラー100P。A3ポスター付き(男性陣を描き下ろし)。 花と嵐の会話と「愛してる」。やっぱり感 […]

「フラワーズ」2017年6月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ6月号は初登場の和泉かねよし先生が表紙。スーツ姿の眼鏡男子。熱帯魚。お花はブルーデージー。特にきれいだったり人目を惹く感じではないですが、20代の青年が表紙ってフラワーズでは珍しいのでたまにはいいんじゃないでしょうか。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年6月号 「水槽夜曲」 感想を書くために読んでみたら、案外面白かったです。主人公がコミュ障気味、BL風味、同性の反感を […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年8月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode60.魔 錯乱し喚き散らす弓弦を、主上は「弓弦にあらず!」と言い切ります。 そこへ沙羅が飛び込んで来て、「なりませぬ!」と背後から覆いかぶさるようにして両手を掴んで止めます。 「尚侍は私に嘘をつかれた! お慕い申し上げていたのに…許せぬ!」 沙羅が以前に入内はしない…と言ったことですね。姉のように慕う心の底に、淡い想いがあったんですね、初めて見るような美 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年8月号

最速ー!! 我慢できずにお昼休みに読んでしまいました(^◇^) 弓弦親王が! 幻覚が! そして銀覚が〜!! 思ってたより派手な展開でびっくりしました。 そして次号9月号はウテナ続編と2本立てでした。嬉しい!\(^o^)/ 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode60.魔 なんと60回!!もう五年も連載が続いているんですね。さいとう先生の画業35周年ということで、三省堂の池袋本 […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年7月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode59.幻覚 従者に馬を引かせて、都の裏通りの貧しい地域を訪ねるのは、吉野の宮と睡蓮です。 人々はその姿を目にするなり、馬上の二人の元へ駆け寄ります。二人が配った菓子を口にすると病気が快方に向かうと評判になっているようです。例の食べ切れないお菓子をリサイクル。米がなければお菓子を食べればいいじゃない(^^)さすが宮〜冴えてる! 「ありがたい、先日の幻覚さま […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年7月号

こんにちは!ついに7月号♡無事に追いついた〜!クライマックス直前って感じだから気を抜かないようにしなくては。 今回はセンターカラーでございました。担当さんのアオリもばっちり期待を煽ってくれてます! 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode59.幻覚 前回のラストシーンの、沙羅が肩をはだけたままの格好で抱き合う二人のカラー、本編にはない妖艶な雰囲気……!黒と紫で色っぽい。 「過 […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年6月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode58.白蛇(はくじゃ) 束の間の光子さまとの逢瀬を、睡蓮が涙を流して惜しんでいる時ーー 祈祷の用意が整いましたーーそう告げに参ったのは、銀覚の配下にある例の美坊主でした。 護摩壇に赤々と火が燃え上がり、多数の僧侶が居並ぶ中で、光子さまも一心に目を閉じて手を合わせます。 弓を手に静かに見守る睡蓮や石蕗。 厳かな祈祷の最中、美坊主が壺を手に護摩壇に近付きます […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年6月号

前号で、見返りを求めず愛を貫くことを決意した沙羅と睡蓮……。原作がありますから! ハッピーエンドですから! とは言うもののハラハラどきどき……楽しいですね(^^) 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode58.白蛇(はくじゃ) 表紙は沙羅の局の俯瞰図。美しいお道具に囲まれて、沙羅もすっかり姫君らしくなりましたねえ…。 お仕事の中休みに沙羅の三人の女房たちが主上に御注進……梅壺 […]

「フラワーズ」2017年5月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ5月号は「風光る」が連載20周年。沖田さんとセイ。お花は桜。 ふろくにシールカレンダー、カラーページで新撰組関係の史跡紹介。もちろん巻頭カラーと「風光る」尽くしでした。時々さらっと読むくらいなのでなんとも……。 以下ネタバレありの感想です。 フラワーズ2017年5月号 「風光る」 町医者の娘のイマさんがすっごく可愛い…。控えめで気が利いて優しくてお淑やかなんだけど、しっかりしてて。静かだ […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年5月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode57.心鬼(こころのおに) うららかな秋の昼下がり、お付きの女房三人を連れて渡殿を行く沙羅に、少しよろしいですかーーと梅壺の女房が声をかけます。 すかさず沙羅をかばう忠実な女房たち。この三人組、単純でかわいい(^^) 我が主が尚侍にお尋ねしたいことがあり待っているので来ていただけませんか? 藪から棒な提案に戸惑いつつ、無碍にも出来ぬと、 「…はあ。いつ頃 […]

1 4