まんが感想

1/8ページ

「ヲタクに恋は難しい」6巻 感想

ノイタミナでアニメやってたな〜と思ったら、次は実写映画化なんですね! WEB漫画からここまで広がるとはちょっとした驚きでした。 今までコミックス買ったことなかったんですが、友達が買ってたんで聞いてみたら、ほぼ半分はいつも書き下ろしだよ? と言われて。6巻は温泉旅行だったよーとのことで、表紙も可愛かったのでついに買っちゃいました! 期待通り面白かったです。pixivで読んだところももちろんありました […]

  • 2018.08.11

「ゼロの日常」流行に乗りたくて

買いました! 面白かったです(^o^) コナンはほとんど漫画もアニメも見てない自分でもストーリーとか登場人物を知っているので、さすが国民的作品だなと思います。 絵もきれいでとっても読みやすいし、内容も面白かった。安室さんかっこいい。梓ちゃんもかわいい。 おまけにちょっとしたうんちくまで仕入れられてお得だし、B6版なのも読みやすいし、帯・カバー・本体表紙と絵が変わっていってめちゃくちゃ凝ってる! し […]

「花よりも花の如く」15巻 感想

前回14巻の感想を書いたのが三年前。そして現在17巻まで出ているので一年で1巻、「何食べ」と同じくらいのペースなんですね。掲載誌の「メロディ」が隔月刊の影響ですね〜キリよく20巻で終わる? と思ったら気になったので、久しぶりに感想書いてみます。 「紅茶王子」でも思ったんですが、やっぱり背表紙がダサい。おまけにコミックスの表紙に掲載誌が書いてあるのがすごい、便利だとは思うんですが……かっこよくはない […]

「バーナード嬢曰く。」4巻 感想

3巻の感想を書いていた気がして探し回りましたが見つかりませんでした。書いてなかった模様。自分のブログですが探しにくくてイライラしました。反省。 以下ネタバレありの感想です。 もう表紙からして可愛い……しおりんが可愛くて苦しい。 47冊目:ただ楽しいから本を読む。本当、それですよね。昨日夫が、自分はもっともっと色んなものを写真に撮りたいから後100年生きたい! って言ってて、そんなに楽しいなら元気な […]

  • 2018.08.06

最近読んだ本

1. アニメが面白いので「BANANA FISH」の外伝「ANOTHER STORY」の文庫買いました。昔読んだことある話が4本。面白かったです。岡田斗司夫が解説で、続編の必要がないほど完璧なストーリー、といったことを書いてましたが、こうも巷に続編があふれている昨今では(「八雲立つ」とか!)、もし続編のCルート「実は生きていた編」が始まってもそう驚かないかも……。 2. 「‘少女神’第9号」アメリ […]

週刊少年サンデー 2018年12号 感想

「畑健二郎新連載!!」って表紙に書いてあって。ピンクで可愛い表紙だったんです。多分「ハヤテのごとく」描いてた先生で、ということは「ハヤテ」終わったんだ。「境界のリンネ」も終わったって聞いたし、「柊様」の番外編が載ってるってことは「柊様」も終わったんだ! 最近のサンデーは次々新連載を打ち出して、ちゃんと長期連載を切ってて偉いな……という好奇心で買ってみました! (「BE BLUES!」も面白いんだか […]

「フラワーズ」2017年9月号 感想(とりかえ以外)

この号の目玉はなんといっても「ウテナ」! 20年ぶりの新作だそうです。表紙に沙羅もいて二本立てをアピール。「とりかえ」が34ページだから合わせて94ページ!アニメの監督との対談付きです。さいとう先生すご……。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年9月号 「少女革命ウテナ」 私は今まで「ウテナ」を見たことも読んだこともなかったので、この号を処分する前にとりあえず読んでおくか〜と軽い […]

「フラワーズ」2017年8月号 感想 (海街・とりかえ以外)

今さらですが、ちょこっと感想書いときます(^^) 表紙は「海街」、吉田先生の画業40周年記念号。 以下ネタバレありです。 「フラワーズ」2017年8月号 感想 「マロニエ王国の七人の騎士」episode.5 一日の内に夕焼けもなければ朝焼けもない「夜の長い国」。寝具から植物まで細部まで作りこまれた世界観が、隅々まで丁寧に描き込まれた画面と相まって心地良いです。 水時計が温水で……春祭りが……など、 […]

「3月のライオン」羽海野チカ 13巻(特装版) 感想

特装版、買いましたー! 手帳とかのは買ってないんですが、エコバッグが可愛すぎて(^O^) 満足です、ほんと可愛い。 リス……どんぐり……毛がフサフサ……。 裏はシンプルに作品名が英語で。 ファスナー付きで、マチはないんですが大きさも充分です。内ポケット付き! 可愛いから使わないんですが、充分実用に耐えますよ! 黒だし。畳んだ時のために巻きホック(ボタン)もあります。これでコミックスが付いて(!!) […]

「魔法使いの娘ニ非ズ」7巻(完結) 感想③

「娘」を読み返してみて改めて「非ズ」は大人のお話なんだなあ……と思いました。初音ちゃんが抱えている問題は解決しないまま終わるかもしれない。「娘」の時のようなカタルシスはないけれど、多分それが人生だってことなんでしょう! 「魔法使いの娘ニ非ズ」7巻(完結) 最終話:前編 パパ(の中身が入った人形)にもう人殺しをさせたくない! と奔走する初音。 どうやら五猿の恨みというのは、ある新興宗教の後継者争いに […]

「魔法使いの娘ニ非ズ」7巻(完結) 感想②

①はこちら ①の先生のお気に入りの話というのは、ネタが練れていて「うまく描けたほうなんじゃないか」というお気持ちもあるようです。 以下ネタバレありです。 「魔法使いの娘ニ非ズ」7巻(完結) 7巻は50ページ増量!分厚いです。 第27話 事務所を物置代わりに使っていたのを叱られて、いやいや部屋探しをする初音(と兵吾)。めったに帰らないからととにかく激安物件を見つけたい、となると……。 前にお祓いの依 […]

「魔法使いの娘ニ非ズ」7巻(完結) 感想①

たくさんの方が過去の「非ズ」の記事を読んで下さって、根強い那州雪絵先生の人気が嬉しい! 2002年にスタートした前作(「娘」)から足掛け15年! ついに完結……愛着あるキャラクターともお別れ……と感動の中にも複雑な思いが去来する最終巻でした。 以下ネタバレありの感想です。 「魔法使いの娘ニ非ズ」那州雪絵 どうして背景をオレンジで塗っちゃったんだろ〜? 表紙は初音・兵吾・パパ・無畏・操名でした。折り […]

まんがの名言・名場面⑤ 「東京物語」ふくやまけいこ

また古い作品を……。 アニメージュコミックスワイド版(「ナウシカ」もこのレーベルで出てました。「アニメージュ」はまだ現存のようで何より)、1989〜1992年にかけて刊行され、定価なんと360円! 普段ちゃおとかなかよし読んでるムスメが夢中になって読んでくれて嬉しい。感無量です。草ちゃんがいいんだよね〜と言い合える日が来るとは。 いかんせん2004年のコミック文庫と比べると日焼けがすごい。でもどう […]

「フラワーズ」2017年7月号感想(とりかえ以外)

表紙は無事に最終回を迎えた「7SEEDS」!Wヒロインの花とナツ。……ダブルヒロインだったことに今気が付きました。お花は百合と…蓮⁈ちょっとわかりません。 めちゃめちゃ大きく最終回って入ってます。16年……すごいなー。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年7月号 「7SEEDS」 巻頭カラー100P。A3ポスター付き(男性陣を描き下ろし)。 花と嵐の会話と「愛してる」。やっぱり感 […]

「フラワーズ」2017年6月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ6月号は初登場の和泉かねよし先生が表紙。スーツ姿の眼鏡男子。熱帯魚。お花はブルーデージー。特にきれいだったり人目を惹く感じではないですが、20代の青年が表紙ってフラワーズでは珍しいのでたまにはいいんじゃないでしょうか。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年6月号 「水槽夜曲」 感想を書くために読んでみたら、案外面白かったです。主人公がコミュ障気味、BL風味、同性の反感を […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年7月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode59.幻覚 従者に馬を引かせて、都の裏通りの貧しい地域を訪ねるのは、吉野の宮と睡蓮です。 人々はその姿を目にするなり、馬上の二人の元へ駆け寄ります。二人が配った菓子を口にすると病気が快方に向かうと評判になっているようです。例の食べ切れないお菓子をリサイクル。米がなければお菓子を食べればいいじゃない(^^)さすが宮〜冴えてる! 「ありがたい、先日の幻覚さま […]

まんがの名言・名場面④ 「マインドアサシンMIND ASSASSIN」

1994年に週刊少年ジャンプ誌上で連載された作品です。連載終了後も読み切りが増刊号に掲載されたりと、それなりの人気作品だったと記憶してます。 手元にあるのは文庫版の3巻。31話目の「異国の雪降る街」がシリーズの中でも特に好きで、今でもこの3巻だけは手元に置いています。 画面はすっきりしていますが、線が細くてセリフが長いためか、コマ数が多いわけでもないのに読みにくい。でも不思議な味わいがあって、心に […]

「ましろのおと」17巻 感想

なんだかよくわからない全国大会を経て、「ましろ」もついに17巻! 今7年目だそうです。相変わらずざっくり読んでます。でもこの17巻は感動した〜! 以下はネタバレありの感想です。 「ましろのおと」17巻 雪(せつ)がSTCっていう若手ユニットを組んでCDを出しました……っていうのが主な流れ。恋愛や仲間との切磋琢磨、売れる売れないで理想と現実との葛藤などがそこに絡んできます。なんとも真っ当な。バンド漫 […]

「#こんなブラック・ジャックはイヤだ」感想

いつもの本屋さんで平積みになっていたこの本。一週間くらい何だろう…?と思ってましたが、ついに買ってしまいました。 結論。 もっと早く買いなよ、自分!!……って思いました。 面白かった……!めちゃくちゃ面白かった。そして裏表紙では作中のコマを使って内容が紹介されているんですが、それを見て予想した以上の天才的画力! 手塚先生としか思えない! 線の強弱、手の描き方、書き文字から効果まで。それに何と言って […]

「逃げるは恥だが役に立つ」番外編 kiss2017年4月号

最終巻・9巻が3月13日発売。なんとスケジュール帳のついた特装版あり!15ヶ月使えるフリー手帳なので4月から使うもよし、来年分にするのもありですと……!なるほど。星野源さんのCDとかDVD付ければ良かったのに。 それにしても4年も連載してたんですね〜。最後にドラマで人気が出て、すごくいい形で終わりましたね。 以下ネタバレありの感想です。 「逃げるは恥だが役に立つ」番外編[立てば芍薬 座れば牡丹 歩 […]

1 8