月刊フラワーズ感想

1/2ページ

「フラワーズ」2017年9月号 感想(とりかえ以外)

この号の目玉はなんといっても「ウテナ」! 20年ぶりの新作だそうです。表紙に沙羅もいて二本立てをアピール。「とりかえ」が34ページだから合わせて94ページ!アニメの監督との対談付きです。さいとう先生すご……。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年9月号 「少女革命ウテナ」 私は今まで「ウテナ」を見たことも読んだこともなかったので、この号を処分する前にとりあえず読んでおくか〜と軽い […]

「フラワーズ」2017年8月号 感想 (海街・とりかえ以外)

今さらですが、ちょこっと感想書いときます(^^) 表紙は「海街」、吉田先生の画業40周年記念号。 以下ネタバレありです。 「フラワーズ」2017年8月号 感想 「マロニエ王国の七人の騎士」episode.5 一日の内に夕焼けもなければ朝焼けもない「夜の長い国」。寝具から植物まで細部まで作りこまれた世界観が、隅々まで丁寧に描き込まれた画面と相まって心地良いです。 水時計が温水で……春祭りが……など、 […]

「ポーの一族 春の夢」萩尾望都 感想まとめ

ついに「春の夢」コミックスの発売日ですね! 素敵な表紙……フラワーズ2016年7月号の表紙絵ですね。あの日の感動が蘇ります(^^) でも広島は明日以降発売なので、とりあえず今まで書き散らした感想をまとめておきます。 以下ネタバレありの感想です。 「ポーの一族 春の夢」 一話はこちら 一年以上前なんですね!時が経つのは早いなあ……。この時の違和感に負けずに最終回まで読み続けて本当によかった。 「フラ […]

「フラワーズ」2017年7月号感想(とりかえ以外)

表紙は無事に最終回を迎えた「7SEEDS」!Wヒロインの花とナツ。……ダブルヒロインだったことに今気が付きました。お花は百合と…蓮⁈ちょっとわかりません。 めちゃめちゃ大きく最終回って入ってます。16年……すごいなー。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年7月号 「7SEEDS」 巻頭カラー100P。A3ポスター付き(男性陣を描き下ろし)。 花と嵐の会話と「愛してる」。やっぱり感 […]

「フラワーズ」2017年6月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ6月号は初登場の和泉かねよし先生が表紙。スーツ姿の眼鏡男子。熱帯魚。お花はブルーデージー。特にきれいだったり人目を惹く感じではないですが、20代の青年が表紙ってフラワーズでは珍しいのでたまにはいいんじゃないでしょうか。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年6月号 「水槽夜曲」 感想を書くために読んでみたら、案外面白かったです。主人公がコミュ障気味、BL風味、同性の反感を […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年7月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode59.幻覚 従者に馬を引かせて、都の裏通りの貧しい地域を訪ねるのは、吉野の宮と睡蓮です。 人々はその姿を目にするなり、馬上の二人の元へ駆け寄ります。二人が配った菓子を口にすると病気が快方に向かうと評判になっているようです。例の食べ切れないお菓子をリサイクル。米がなければお菓子を食べればいいじゃない(^^)さすが宮〜冴えてる! 「ありがたい、先日の幻覚さま […]

「フラワーズ」2017年5月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ5月号は「風光る」が連載20周年。沖田さんとセイ。お花は桜。 ふろくにシールカレンダー、カラーページで新撰組関係の史跡紹介。もちろん巻頭カラーと「風光る」尽くしでした。時々さらっと読むくらいなのでなんとも……。 以下ネタバレありの感想です。 フラワーズ2017年5月号 「風光る」 町医者の娘のイマさんがすっごく可愛い…。控えめで気が利いて優しくてお淑やかなんだけど、しっかりしてて。静かだ […]

「フラワーズ」2017年4月号感想(とりかえ・海街以外)

表紙は初登場の篠原千絵先生。お花はバラ。篠原先生のまんが、読んだことないです。 大きな字で「海街diary」と、イラスト付きで「ポーの一族」。この二作を目当てにこの号だけ買う方もいそうですね。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年4月号 「春の夢」萩尾望都 今回の扉絵も素敵。古き良き少女まんがそのもの! アランがいるから村に帰れないとは。新事実が色々判明。 「ひとりじゃなく、アラ […]

「フラワーズ」2017年3月号感想(とりかえ以外)

3月号の表紙……!萩尾先生のカラー、正直あまり好きじゃないんですが、このエドガーは素敵……。背景色が赤で書店でも目立ってました。 「連続掲載スタート!」って表紙に入れたりして親切なんですが、「ポー」が終わった後のフラワーズは果たしてどうなるんだろうと少し心配です。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年3月号(とりかえ以外) 「春の夢」萩尾望都 待望の連載再開だけあって、「春の夢」 […]

「フラワーズ」2017年2月号 感想 (とりかえ以外)

今月の表紙は岩本ナオ先生の「マロニエ王国」シリーズ! お花は椿。かわいい。 「金の国水の国」が「このマンガがすごい!」のオンナ編1位を取ったことが表記されてますね!めでたい(^O^) 以下「とりかえ・ばや」を除くネタバレありの全体感想です。 「フラワーズ」21017年2月号 「マロニエ王国の七人の騎士」 2話目。1話から続いて寒がりやとブルーノ様メインのお話。1話ごとに主役が変わって7回やるのかと […]

「フラワーズ」2017年1月号 感想(とりかえ以外)

表紙は読み切りと連載がW掲載の田村由美先生。干支もばっちりで華やかで素敵です。色もきれい。ロゴが金色なのが嬉しい。いわゆるオシャレな絵柄とかでは全然ないんですが、田村先生の表紙だと安心して買える感じ。 「とりかえ・ばや」以外のネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年1月号 巻頭は「月影ベイベ」。 やっとおわらの日を迎えましたよ、長かった!蛍子も失恋を吹っ切ったことを光に(間接的に)伝えて […]

とりかえ・ばや 51話 感想 ②

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode.51 賭け 東宮様の梨壺は大祓と退位の準備で慌しい様子です。 そんな中でも三の姫は満面の笑みで沙羅を迎えてくれます。すっかり仲良しで軽口を叩き合っているのが可愛い!微笑ましいです。そして女同士の内緒話を。 承香殿で吉野の宮の文を見せられて、全てに得心の行った三の姫、これがまことなら東宮さまが廃位する必要は全くないものを……!と悔しがります。 しかし証拠 […]

フラワーズ 7月号 重版&電子配信決定!

ポーの一族最新作「春の夢」の影響で発売早々に売り切れとなっていた「フラワーズ」最新号が重版決定! コミックナタリー フラワーズは電子配信初めてなんですよ〜すごい! しかも付録冊子もデジタル版に同時収録です。……これはちょっと惹かれます。 山岸先生との対談の中で、40年を経て続編を描くことに非常に逡巡されたとあったので、萩尾先生も一安心されているのではないかと思います。良かった良かった。 雑誌の重版 […]

  • 2016.06.02

「フラワーズ」7月号 とりかえ・ばや 感想②

※こちらは後半です。 以下ネタバレしてますのでご注意下さい。 「とりかえ・ばや」episode47.乱の気配 内裏の北東にある淑景舎(桐壺)。帝の住まう清涼殿から最も遠く不便なこちらの淑景北舎にて沙羅と弓弦親王が初顔合わせ。 睡蓮の尚侍さまに教えをこいなさい、と几帳の向こう側の式部卿の宮が言い、素直に頭を下げてお願いする弓弦親王。 この方は都のことは何も知らずに育ってますので、 「なにとぞよしなに […]

ポーの一族 最新作 「春の夢」読みました!

今朝ふと思い付いて事前にAmazonで表紙を見ておいて良かった!と思いました。 でないと本屋さんで変な声が出てしまったかも(*^^*) 先月号の予告では表紙とは書いてなかったので、すっかり油断してました。 ……エドガーが表紙!もちろんカラー!(当たり前)目が合っちゃいました。美容院変えたの?めっちゃくるくるやん!なんてとても言えない(´Д` )美しすぎて……。 かつて少女たちの心を射抜いた青い目は […]

「ポーの一族」40年ぶりに続編!

信じられない!こんなことがあるなんて!萩尾望都先生に限って絶対にないと思ってました。 「ポーの一族」40年ぶりの最新作! 「春の夢」前編40ページが「フラワーズ」の七月号に登場です!「フラワーズ」定期購読してて本当によかった!信じられない……。 1944年、戦火を逃れてウェールズに来たアランとエドガー。そこでドイツ人の少女と出会い… と予告にあります。白黒のカットではちょっと別人みたいなエドガーで […]

「フラワーズ」2016年3月号 感想2 初恋の世界

西炯子先生の新連載!……始まって3ヶ月経ってますが、40代に取っては3ヶ月前はつい最近。表紙&巻頭カラーで登場。西先生にしては癖のない感じで読みやすい。けれどその分ちょっと印象が薄いかも。 絵はいつも通りきれいです。 以下ネタバレありの感想です。 「初恋の世界」第1話 あれ?ちょっと待て メガネにストレートのロングヘアの主人公・小松薫が職場で40歳の誕生日をホールケーキでお祝いされている場面から始 […]

「フラワーズ」2016年5月号 感想1 とりかえ・ばや

猫可愛い。今月の表紙いいですね。中身も以前より読むところが増えて嬉しい。 「とりかえ」も最高でした!最後まで読んでにやけてしまいました。主上、あんた最高の男やで……!ってあやしい関西弁?になるくらいに萌えた(^ ^) 早速以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode45.鞍馬山 新たに男の東宮をたてると主上が宣言されたことが、沙羅の耳も入りました。病がちであるからと言う理由付けを […]

「フラワーズ」2015年10月号 感想 その2

表紙は新連載の谷和野さん。シンプルでふんわりと大人可愛い!青が効いてます。やまざきさんのカットは先月号の予告と同じものですが、こちらも色がきれいだし、塗りも良い感じ。とにかくココハナと並んでても古臭くない!嬉しい! 今月は3誌の中では「メロディ」が異彩を放っていましたね(^_^;) さて中身は?以下ネタバレありの感想です。 「カツカレーの日」第10話 巻頭カラー。色遣いがきれいです。 「私は愛を信 […]

「フラワーズ」2015年9月号 感想その2

絹田村子先生の新連載が表紙&巻頭&付録に登場!! 先月号が主人公ののかの服の柄、今月号がシモンの手にした花と、フラワーしばりは一応続いてる?!りんどうというところに秋を感じますが、そんなに無理しなくても……(^_^;) 以下ネタバレありの、簡単な感想です。 「重要参考人探偵」 63ページ、一挙2話掲載ですが、2話って言いたいだけなんじゃないかと……。 モデルのカッコいい三人組が、殺人事件に巻き込ま […]