4/18ページ

4/18ページ
  • 2017.07.06

襖の張り替え

こんばんは。 今日は襖紙を新しくしてみました。その前に畳を替えろって話なんですが、畳屋さんを探すのがめんどくさくて……。 のんのんは超がつくめんどくさがりなんです。興味のないことは全て後回しです。まんがだけは興味があるので特別です。でも、今日はちょっと「海街」の感想がめんどくさくてサボりました……。今回もすごい情報量だったんで……。 まず古い紙を豪快に剥ぎました。糊が弱くなっていたのか楽に取れてし […]

まんがの名言・名場面⑤ 「東京物語」ふくやまけいこ

また古い作品を……。 アニメージュコミックスワイド版(「ナウシカ」もこのレーベルで出てました。「アニメージュ」はまだ現存のようで何より)、1989〜1992年にかけて刊行され、定価なんと360円! 普段ちゃおとかなかよし読んでるムスメが夢中になって読んでくれて嬉しい。感無量です。草ちゃんがいいんだよね〜と言い合える日が来るとは。 いかんせん2004年のコミック文庫と比べると日焼けがすごい。でもどう […]

「フラワーズ」2017年7月号感想(とりかえ以外)

表紙は無事に最終回を迎えた「7SEEDS」!Wヒロインの花とナツ。……ダブルヒロインだったことに今気が付きました。お花は百合と…蓮⁈ちょっとわかりません。 めちゃめちゃ大きく最終回って入ってます。16年……すごいなー。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年7月号 「7SEEDS」 巻頭カラー100P。A3ポスター付き(男性陣を描き下ろし)。 花と嵐の会話と「愛してる」。やっぱり感 […]

「フラワーズ」2017年6月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ6月号は初登場の和泉かねよし先生が表紙。スーツ姿の眼鏡男子。熱帯魚。お花はブルーデージー。特にきれいだったり人目を惹く感じではないですが、20代の青年が表紙ってフラワーズでは珍しいのでたまにはいいんじゃないでしょうか。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年6月号 「水槽夜曲」 感想を書くために読んでみたら、案外面白かったです。主人公がコミュ障気味、BL風味、同性の反感を […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年8月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode60.魔 錯乱し喚き散らす弓弦を、主上は「弓弦にあらず!」と言い切ります。 そこへ沙羅が飛び込んで来て、「なりませぬ!」と背後から覆いかぶさるようにして両手を掴んで止めます。 「尚侍は私に嘘をつかれた! お慕い申し上げていたのに…許せぬ!」 沙羅が以前に入内はしない…と言ったことですね。姉のように慕う心の底に、淡い想いがあったんですね、初めて見るような美 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年8月号

最速ー!! 我慢できずにお昼休みに読んでしまいました(^◇^) 弓弦親王が! 幻覚が! そして銀覚が〜!! 思ってたより派手な展開でびっくりしました。 そして次号9月号はウテナ続編と2本立てでした。嬉しい!\(^o^)/ 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode60.魔 なんと60回!!もう五年も連載が続いているんですね。さいとう先生の画業35周年ということで、三省堂の池袋本 […]

「きのう何食べた?」104話 感想 モーニング30号

もう買えないかも……と覚悟してましたが無事購入。嬉しいけど、コミック雑誌を買う人が少なくなっているのかなあ? 雑誌はいいですよね! 新しい出会いが必ずある。「モーニング」読んでなかったら「コウノドリ」を読むこともなかった。テレビ見ないので。 今週号は同じ月イチ連載の「モーニングを作った漫画たち」が「ドラゴン桜」の特集で嬉しかった〜! 昔はドラマ見てたのでこれも見てました。もう今回ますます三田先生を […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年7月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode59.幻覚 従者に馬を引かせて、都の裏通りの貧しい地域を訪ねるのは、吉野の宮と睡蓮です。 人々はその姿を目にするなり、馬上の二人の元へ駆け寄ります。二人が配った菓子を口にすると病気が快方に向かうと評判になっているようです。例の食べ切れないお菓子をリサイクル。米がなければお菓子を食べればいいじゃない(^^)さすが宮〜冴えてる! 「ありがたい、先日の幻覚さま […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年7月号

こんにちは!ついに7月号♡無事に追いついた〜!クライマックス直前って感じだから気を抜かないようにしなくては。 今回はセンターカラーでございました。担当さんのアオリもばっちり期待を煽ってくれてます! 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode59.幻覚 前回のラストシーンの、沙羅が肩をはだけたままの格好で抱き合う二人のカラー、本編にはない妖艶な雰囲気……!黒と紫で色っぽい。 「過 […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年6月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode58.白蛇(はくじゃ) 束の間の光子さまとの逢瀬を、睡蓮が涙を流して惜しんでいる時ーー 祈祷の用意が整いましたーーそう告げに参ったのは、銀覚の配下にある例の美坊主でした。 護摩壇に赤々と火が燃え上がり、多数の僧侶が居並ぶ中で、光子さまも一心に目を閉じて手を合わせます。 弓を手に静かに見守る睡蓮や石蕗。 厳かな祈祷の最中、美坊主が壺を手に護摩壇に近付きます […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年6月号

前号で、見返りを求めず愛を貫くことを決意した沙羅と睡蓮……。原作がありますから! ハッピーエンドですから! とは言うもののハラハラどきどき……楽しいですね(^^) 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode58.白蛇(はくじゃ) 表紙は沙羅の局の俯瞰図。美しいお道具に囲まれて、沙羅もすっかり姫君らしくなりましたねえ…。 お仕事の中休みに沙羅の三人の女房たちが主上に御注進……梅壺 […]

まんがの名言・名場面④ 「マインドアサシンMIND ASSASSIN」

1994年に週刊少年ジャンプ誌上で連載された作品です。連載終了後も読み切りが増刊号に掲載されたりと、それなりの人気作品だったと記憶してます。 手元にあるのは文庫版の3巻。31話目の「異国の雪降る街」がシリーズの中でも特に好きで、今でもこの3巻だけは手元に置いています。 画面はすっきりしていますが、線が細くてセリフが長いためか、コマ数が多いわけでもないのに読みにくい。でも不思議な味わいがあって、心に […]

「きのう何食べた?」103話 感想 モーニング26号

こんにちは! このブログをずるずると二ヶ月近くもお休みしてしまったのは、「何食べ」が4月はなかったからだと思います。結構真面目に一ヶ月の指標となっている……。 というわけで待望の103話。以下ネタバレありの感想です。 写真は広島県三次市のゆるキャラ「きりこちゃん」。名物霧の海(雲海)から生まれた霧(雲)キャラ。羊かと思った。分かりづらいという致命的な欠点があるものの、かわいい。 「きのう何食べた? […]

「フラワーズ」2017年5月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ5月号は「風光る」が連載20周年。沖田さんとセイ。お花は桜。 ふろくにシールカレンダー、カラーページで新撰組関係の史跡紹介。もちろん巻頭カラーと「風光る」尽くしでした。時々さらっと読むくらいなのでなんとも……。 以下ネタバレありの感想です。 フラワーズ2017年5月号 「風光る」 町医者の娘のイマさんがすっごく可愛い…。控えめで気が利いて優しくてお淑やかなんだけど、しっかりしてて。静かだ […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年5月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode57.心鬼(こころのおに) うららかな秋の昼下がり、お付きの女房三人を連れて渡殿を行く沙羅に、少しよろしいですかーーと梅壺の女房が声をかけます。 すかさず沙羅をかばう忠実な女房たち。この三人組、単純でかわいい(^^) 我が主が尚侍にお尋ねしたいことがあり待っているので来ていただけませんか? 藪から棒な提案に戸惑いつつ、無碍にも出来ぬと、 「…はあ。いつ頃 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年5月号

3月28日発売の5月号の感想から行くことにしました。やっぱり順番に♪ 57話の表紙は沙羅と梅壺様でした。帝の女御と尚侍が扇を広げて共演なんですから煌びやかな一枚になるはずが、梅壺のキャラのためにおどろおどろしい雰囲気なのもご愛嬌(^^) 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode57.心鬼(こころのおに) 実は「心鬼」に振ってあるルビが小さすぎて読めなくて、今までだったら5分く […]

  • 2017.05.28

倉敷行って来ました①

今年の大型連休に倉敷行って来ました。隣の県です。岡山。 目的は美観地区をぶらぶらして、雑貨を買って、アウトレットに行く。小さな町なので一泊二日で難なく三つとも達成出来ました。 まずは日本基督教団倉敷教会! 石造りの珍しい教会。大正12年、西村伊作氏の設計だそうです。中に入る勇気はなかったんですが、独特の雰囲気があってなんとも素敵。駐車場を探していて偶然前を通ることが出来てラッキーでした! 昼前に倉 […]

「ましろのおと」17巻 感想

なんだかよくわからない全国大会を経て、「ましろ」もついに17巻! 今7年目だそうです。相変わらずざっくり読んでます。でもこの17巻は感動した〜! 以下はネタバレありの感想です。 「ましろのおと」17巻 雪(せつ)がSTCっていう若手ユニットを組んでCDを出しました……っていうのが主な流れ。恋愛や仲間との切磋琢磨、売れる売れないで理想と現実との葛藤などがそこに絡んできます。なんとも真っ当な。バンド漫 […]

  • 2017.05.26

お久しぶりです

お久しぶりです! 「ホイッスルW」の発売に伴い「サムライファイト!」の記事がよく閲覧されているようで、もっと腐ってる感を抑えて真面目な感想にすべきだった……と思いますが、一人でも多くの方がコミックスを購入するきっかけにして頂けたら嬉しいです! 新刊の方は書店でもちゃんと「ホイッスル!」の続編という拡材(ポップ)が付けられていて、とってもわかりやすい!おかげさまで発売日当日に手に入れることが出来まし […]

  • 2017.04.04

世界平和記念聖堂の枝垂桜です

こんばんは! 広島のみなさん、幟町カトリック教会の枝垂桜、咲いてますよ! 今年も美しい……色が濃くて可愛いんですよね。 今は一部改修工事中でブルーシートがあるのが残念なんですが……。 正面に面白い?彫刻が。 内部はモダンかつ荘厳でございます。 ステンドグラスに心洗われる……。 パイプオルガン。時々コンサートをやっている……はず。 日曜日の写真ですが、二本が満開で、まだ今から咲く木もありました。 毎 […]

1 4 18