とりかえ・ばや/さいとうちほ

1/2ページ

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ 2017年9月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode61. 乱 幻覚の同朋、つまり同じように銀覚に心酔している者たちが扇動しているため、群衆が内裏に押し寄せて来ています。 何やら騒がしい、と沙羅も門の外を気にします。確かめて参りますと十良子が消えて沙羅はひとりに。内裏は人も手薄だし静か──と思ったところで、承香殿の前に座り込んでいる女房を見つけます。 「そなたは梅壺さまの──」 「お助け下さい、どうか…… […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ 2017年9月号

「とりかえ」も一月号でついに最終回ですね! 自分のためにも駆け足で振り返っておきたいと思いまーす! 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode61. 乱 表紙は凛々しい睡蓮と美しい沙羅。すっかり見目形が元の性別らしくなってます。 都の空が禍々しい色に染まっています。朱雀院で一の姫宮と五節の尚侍がそれを見上げ、内裏で何か異変が……? と不安を募らせます。この二人、お人形みたいでほ […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年8月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode60.魔 錯乱し喚き散らす弓弦を、主上は「弓弦にあらず!」と言い切ります。 そこへ沙羅が飛び込んで来て、「なりませぬ!」と背後から覆いかぶさるようにして両手を掴んで止めます。 「尚侍は私に嘘をつかれた! お慕い申し上げていたのに…許せぬ!」 沙羅が以前に入内はしない…と言ったことですね。姉のように慕う心の底に、淡い想いがあったんですね、初めて見るような美 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年8月号

最速ー!! 我慢できずにお昼休みに読んでしまいました(^◇^) 弓弦親王が! 幻覚が! そして銀覚が〜!! 思ってたより派手な展開でびっくりしました。 そして次号9月号はウテナ続編と2本立てでした。嬉しい!\(^o^)/ 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode60.魔 なんと60回!!もう五年も連載が続いているんですね。さいとう先生の画業35周年ということで、三省堂の池袋本 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年7月号

こんにちは!ついに7月号♡無事に追いついた〜!クライマックス直前って感じだから気を抜かないようにしなくては。 今回はセンターカラーでございました。担当さんのアオリもばっちり期待を煽ってくれてます! 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode59.幻覚 前回のラストシーンの、沙羅が肩をはだけたままの格好で抱き合う二人のカラー、本編にはない妖艶な雰囲気……!黒と紫で色っぽい。 「過 […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年6月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode58.白蛇(はくじゃ) 束の間の光子さまとの逢瀬を、睡蓮が涙を流して惜しんでいる時ーー 祈祷の用意が整いましたーーそう告げに参ったのは、銀覚の配下にある例の美坊主でした。 護摩壇に赤々と火が燃え上がり、多数の僧侶が居並ぶ中で、光子さまも一心に目を閉じて手を合わせます。 弓を手に静かに見守る睡蓮や石蕗。 厳かな祈祷の最中、美坊主が壺を手に護摩壇に近付きます […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年6月号

前号で、見返りを求めず愛を貫くことを決意した沙羅と睡蓮……。原作がありますから! ハッピーエンドですから! とは言うもののハラハラどきどき……楽しいですね(^^) 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode58.白蛇(はくじゃ) 表紙は沙羅の局の俯瞰図。美しいお道具に囲まれて、沙羅もすっかり姫君らしくなりましたねえ…。 お仕事の中休みに沙羅の三人の女房たちが主上に御注進……梅壺 […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年5月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode57.心鬼(こころのおに) うららかな秋の昼下がり、お付きの女房三人を連れて渡殿を行く沙羅に、少しよろしいですかーーと梅壺の女房が声をかけます。 すかさず沙羅をかばう忠実な女房たち。この三人組、単純でかわいい(^^) 我が主が尚侍にお尋ねしたいことがあり待っているので来ていただけませんか? 藪から棒な提案に戸惑いつつ、無碍にも出来ぬと、 「…はあ。いつ頃 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年5月号

3月28日発売の5月号の感想から行くことにしました。やっぱり順番に♪ 57話の表紙は沙羅と梅壺様でした。帝の女御と尚侍が扇を広げて共演なんですから煌びやかな一枚になるはずが、梅壺のキャラのためにおどろおどろしい雰囲気なのもご愛嬌(^^) 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode57.心鬼(こころのおに) 実は「心鬼」に振ってあるルビが小さすぎて読めなくて、今までだったら5分く […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年4月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode56.嵐吹く 銀覚の命を賭けた呪詛のために都は重苦しい雰囲気に包まれています。 「近頃ーー御所は呪われているのではないか?」町の者がそう噂し合います。 東宮が退いたまま空位になっていたり、名のある僧侶(銀覚)が流刑にされたり、政治が乱れているからだ、と。 周囲の者が次々に病に寝付いていくことを、主上は関白左大臣と相談します。 陰陽師の占いによると宮中の大 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ 2017年4月号

お久しぶりです! この絶賛放置中ブログを訪問してくださる皆様ありがとうございます!ちょっと違うことしてました。おまけに年もまた一つ取ってしまいました〜(^ ^) 今月のフラワーズ、全体的に素晴らしかった……というわけで、以下ネタバレありの感想です! 「とりかえ・ばや」episode56.嵐吹く 今月の表紙ー!なんて美しい……膝枕で眠る主上の掌を愛おしそうに両手で包む沙羅、何か語りかけているのかしら […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年3月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode.55 身を尽くし 久しぶりに顔を合わせる主上と一の姫宮、まずは御簾ごしに挨拶を交わします。二人とも嬉しそうでかわいい。しばらく世間話などして、主上が庭の案内を姫宮に頼みます。何か話がありそうな雰囲気……。 美しい庭をそぞろ歩きながら、いきなりズバッと主上が切り出しました。 院は姫宮と右大将を夫婦(めおと)にしたいとお考えです、と。 扇で顔を隠していた姫 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年3月号

今月号の表紙のインパクトすごいです!・:*+.\(( °ω° ))/.:+それについてはまた別に熱く語るとして。 「とりかえ」は2番目に掲載です。某少年誌じゃないですが、やはりいつも半分より前に掲載されているのは人気作だからに違いないのでファンとしては嬉しいですね。 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode55.身を尽くし 表紙は衣服の前をはだけさせて考え事をしている色っぽい […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2017年2月号

①はこちら。 「とりかえ・ばや」episode.54 二星会合〜七夕〜 乞巧奠(きこうでん)ーー初めて聞く言葉でしたが簡単に変換出来てびっくり。「源氏物語」についてのブログで詳しく解説されていたので良くわかりました!まだまだ知らないことが世の中にたくさんあって、知ることが出来て嬉しい。 資料を探して読み込んで正確に描く大変さに比べて、読むのは一瞬のこと。でもこの美しい一枚絵があるから読者は物語の世 […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2017年2月号

今月の表紙は岩本先生の「マロニエシリーズ」、そして巻頭(カラー)は我らが「とりかえ・ばや」でございます! きゃー!カラーでお二人が結ばれているー!(あ、抱き合っているだけです。念のため) 「離れていた二つの星が 今、ひとつにーー」良かったね。 七夕コスプレのお二人、かわゆいわ♡ というテンションでお送りします! 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode.54 二星会合〜七夕〜 […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ 2017年1月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode.53 御来光 東宮は険しい山道を一人で登り、先程不思議な光に包まれていた巨木の元へやっとのことで辿り着きます。それは、 「昔ーー霧に迷って睡蓮と辿り着いた神の宿る巨木……」 そしてその後ろには社がありました。 はあはあと息を切らしながら、はやる思いで近付いていく東宮。木の根元につまずいて転んでも気にせず、社の扉を押し開きます。 そこには男が背中を向けて […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ 2017年1月号

フラワーズも年明け!新年号です。 「金の国水の国」が賞をとったりして何とも喜ばしい限りです。3月号からは「ポーの一族」も連載化で、今年もますます盛り上がりますように。 「とりかえ」の方は今月号は予想以上のハッピーエンディングでもう、読むだけで満足しちゃってました……こちらの方が後かなと思ってましたが、本当に良かった! 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode.53 御来光 掲 […]

「とりかえ・ばや」感想② フラワーズ2016年12月号

①はこちら 「とりかえ・ばや」episode.52 大祓 夏越大祓の一連の行事が始まりました。 すっと背筋の伸びた白装束の帝と東宮、どちらも神々しいまでにお美しい……。厳かに粛々と儀式が進んで行く裏で、それぞれ人の思いが交錯するのも面白いです。 「ご立派なお姿……」 朱雀門の最後のお務めを見ることは叶いませんが……と、三の姫に声をかける沙羅は、首尾よくことが運ぶかという不安と、お仕えしていた東宮の […]

「とりかえ・ばや」感想① フラワーズ2016年12月号

なんて美しい表紙……!恒例の「お花」がどこにもないけどきっと、この花のように美しい恋人たちで充分だからなんですねぇ……。うっとり。沙羅を慌てさせて楽しんでる主上も好きだったけど、こういうしっとりして信頼関係が伺える絵も最高です。文字も全体的に和風の色遣いで素敵。 今月はまたしてもびっくり展開でした。もう毎月そう書いてる気がしますが。 以下ネタバレありの感想です。 「とりかえ・ばや」episode5 […]

「フラワーズ」2016年11月号 感想 とりかえ・ばや①

何これすごいのキタ━━━(゚∀゚)━━━!! 職場の休憩室で昼休みにこっそりフラワーズを読んだ私の驚き! 主上成分ゼロでしたけどね、今月号めちゃめちゃ美味しかった!興奮さめやらぬ感じで行ってみましょう! 以下ネタバレありの感想です! 「とりかえ・ばや」episode51.賭け ……って、ここまで29日に書いてたのに、どうしてこうなったんでしょ?? 今月の表紙は三の姫と白猫ちゃんでした。なるほど、内 […]