かぼちゃのパウンドケーキ作りました! 「フラワー・オブ・ライフ」7話より

かぼちゃのパウンドケーキ作りました! 「フラワー・オブ・ライフ」7話より

よしながふみ先生の「フラワー・オブ・ライフ」。
「何食べ」の次に大好きな作品です。こんな高校生活いいなー。みんな悩んだりしてるけど、充分過ぎるくらい人間が出来てるよ!って、読むと明るい気分になります。4巻はちょっと辛いけど。みんなが仲良しさんな3巻がお気に入りです。

2巻の第7話に出てくるかぼちゃのパウンドケーキは、詳しいレシピがおまけまんがとして載っているので、実は今まで何回もチャレンジしてます。でも失敗しちゃうんですよね……。中央が膨らまないんです。かぼちゃの重みでしょうがないのかな?とは思うんですが。
このケーキは主人春太郎の引きこもりのお姉さん、さくらが勉強会に差し入れするおやつなのです。
子供の友だちが遊びに来てくれたら、こんな風に手作りお菓子出してみたいって思ってました!
「フラワー」で一番好きなキャラは、メガネを取るとカワイイ武田隅子さんですが、それとは別に磯西佳奈ちゃんちの親子関係いいなぁ。理想です。

Advertisement

このケーキ、まずはかぼちゃのペーストを作ります。
かぼちゃは生でも冷凍のでもオッケーとのこと。
1・耐熱性のボウルにかぼちゃを120gくらい入れてラップをします。
2・レンジで柔らかくなるまで加熱(5分~様子を見ながら)
3・竹串がスッと刺さるくらいに柔らかくなったら、バター20g砂糖20gを加えて、ペースト状に混ぜます。
IMG_0583
次は生地。
バター100g(室温に戻す)
砂糖100g
小麦粉100g
ベーキングパウダー小さじ2分の一
全卵2個(室温に戻す)
牛乳20cc(室温に戻す)

1・バターは室温に戻すか、レンジで指がめりこむくらいに柔らかくする。
  今回室温に戻してから始めましたが、冬なのでレンジに10秒かけてさらに柔らかくしました。溶かさないこと。
2・ボウルにバターを入れて、泡立て器でクリーム状にしたら、砂糖を加えてよくすり混ぜます。
3・溶きほぐした卵を少しずつ加えて、牛乳も入れて混ぜていきます。
 うちはいつもL玉を買っているので、あえて少し残しました。いつもここで分離しがちなので。
  牛乳もいつも冷たいまま入れていたので、ちゃんと室温に戻しました!今回は分離しませんでした。
IMG_0584
4・最後にベーキングパウダーを混ぜた小麦粉を3~4回に分けて入れて、ゴムベラでさっくり混ぜます。
  空気を含ませるのが大事らしいので、粉は2回ふるいました。
IMG_0589
5・型に入れてからペーストを混ぜるのは難しいので、直接ボウルに入れて大きく混ぜます。
IMG_0591
6・ヘラを大きく動かして型に生地を流し入れ、これは効果あるかわかりませんが、高いところからふきんの上に落として、自然に表面が平らになるようにしました。
IMG_0592
7・5くらいでオーブンを170℃に温め始めて、45分~55分焼きます。
8・竹串を刺して生地が付いてこなければ出来上がり。
IMG_0595
それなりに膨らみました!もうこれでいいです、満足です!
とっても美味しこのケーキですが、そのお菓子を作り慣れた頃には家族は飽き飽きしているという…… と「何食べ」の方にありましたが、作る方も正直飽きますね^^;
あ、でもそれはいっぺんに二切れは絶対食べてしまうから?ほんと美味しいです。

あともうひとつの課題、「切った時マーブル模様」を達成しようと混ぜ方を変えてみましたが、効果なかったです(^_-)-☆
IMG_0599

1

まんがのごはんカテゴリの最新記事