まんがのクリスマス

まんがのクリスマス⑤ 「かよちゃんの荷物」

雁須磨子先生のまんが大好きです。絵がとっても可愛いし、キャラクターの表情がもう秀逸で。説明し過ぎないというか意味のわからないところがあったりするんですが、そこがいいんです! リアルでもよく分からないまま、まあいっかで人間関係進んでいくところあるじゃないですか? (自分は特にぼんやりしているのでみんなの会話の内容がその場では分からなくて、後で別の人に聞いて答え合わせしたりとか、わからないままとか職場 […]

まんがのクリスマス④ 「草迷宮・草空間」

内田善美さんについて、同じ「ぶ〜け」出身の作家の松苗あけみさんが「今でいう神絵師」と言われてて、なるほど!と思いました。初めて読んだのが「星の時計のLiddell」で、リデルの登場シーンの美しさは衝撃でした。もちろん松苗あけみ先生の絵もきれいだし、なんといっても華やかで好きです。「HUSH!」とか、ストーリーはシビアでシニカルなギャップが面白いんですよね。「ぶ~け」は珍しい感じの作品が多くて好きで […]

まんがのクリスマス③ 「ポケットストーリー」

ショートコミックの名手、森雅之先生の「ポケットストーリー」全3巻。モーニングで連載されていたようです。モーニングのショートコミック、わたせせいぞうの「菜」も好きだったし、今もサライネスの「ストロベリー」が毎週楽しみ。どれもいい作品です。 この2巻には4ページのまんがが21本載ってます。 この本、元々はカバーが付いていたみたいなんですが、フリーマーケットで手に入れた時にはカバーはかかっていませんでし […]

まんがのクリスマス② 「Papa told me」

長期間連載が続いていて、しかも「サザエさん時空」だと、作中で何度もクリスマスを迎えることになりますよね。でも、定番のシチュエーションは何度見てもいい! 何度でも読みたい。毎回少しずつ違うのがまた楽しい。Cocohana ver.でも3・5・6巻でクリスマスを迎えている知世ちゃんですが、今回はYoung You版の24巻から。 以下ネタバレありの感想です。 2000年のクリスマス。1日につき1ページ […]

まんがのクリスマス① 「サードガール」

クリスマスが大好きなのでずっとやりたかった企画。古いまんがの紹介という点では、名言の方と大差ないんですが……第一弾は西村しのぶ先生の「サードガール」! 以下ネタバレありの感想です。 高校時代に初めて読んでからずっと大好きで影響受けまくっていて、特に6巻は何度読み返したかわからないほど。B6サイズのスタジオ・シップ版は装幀も大好き。 主人公の夜梨のすることなすこと、ファッションに日常生活、学校や家庭 […]