「なかよし」12月号 「恋と軍艦」第41話 感想

「なかよし」12月号  「恋と軍艦」第41話 感想

悩みに悩んだ末、ついに今月の「なかよし」買っちゃいました!
CCさくら好きだったんで……。もちろん成人してましたが(^^ゞ
しかし小3の娘がいるんだから、本来悩む必要ないはずなのに。
のんのん、妖怪ウオッチとドラえもんしか、まんが読めないしなー。
でもケロちゃんのクラッチバッグは可愛かったです、使い道はないけど。

「カードキャプターさくら」は特に2巻が好きで、さくらが雪兎さんの誕生日プレゼントを買いに行く話、可愛くて大好きでした。
ただコミックスのカバーがさくら色で、すぐ色が褪せちゃうのが残念でした。まだ実家にあるかな?
さくらも色々な愛情のあり方を描いた問題作でしたね。絵が可愛いので、当時のターゲット層の読者さんたちも楽しく読んでいたとは思いますが。

本題。以下コミックス未収録のネタバレなのでご注意ください。
掲載順は真ん中よりちょっと後ろでした。

Advertisement

第41話「ことし一番長い日」
6巻が36話までだったから、結構間があいてる……。バレンタイン当日のお話です。
まず香菜と陽。
香菜がこぼの実クラブの活動の後、フェリーターミナルでの待ち合わせを陽に提案したらしく、二人がお互いを意識しあっててすんごいいい感じです!
陽くん、お母さんにカナちゃんからもらえるのーってからかわれても余裕みせてます。
でも結果はすれ違い……町長さんに起きた危機的状況(結構香菜のせい)のために走り回る香菜は、陽との約束を破ってしまいます。
なんともすばらしい王道展開!だってそうでしょ~、今までの陽の忍耐を思えば、香菜にはここで苦労してもらわないと!
次の日「ごめんね、きのう」と謝りましたが、陽の機嫌は最悪で。
「チョコ……放課後わたすよ」って、バレンタインに対する男子中学生のロマンを軽く考えすぎ!大体町長の時は色々演出考えてたでしょ!
と熱くなってしまいました。あ~ほんと楽しい。
不機嫌な陽は、前日にチョコをくれた1組の女子と行ってしまって、香菜ピンチです。

晶さんはクールに振る舞ってましたが、放課後はこぼの実へは向かわずに本命チョコのお届け。
「ジョンポールオバン」笑の1粒800円のトリュフ5個と張りこんでます!
「お茶菓子」「日ごろのお礼」とツンデレ全開ですが、無造作に口に放り込む入市さんに、「ちょっと!もっと大事に食べなさいよ!1コ八百円もすんのよ?!」と
悲鳴を上げます。そりゃそうだ笑。
入市さんもゲイかバイかはわかりませんが、そういうの抜きにして、ホント純粋に晶が可愛いんだろうなあ。
その後まだ内々の話だけど、晶の投稿作が「なかよち」で努力賞に入ったと。
抱き合って喜び合う二人ですが、そこへ香菜が飛び込んできます。
(ここの一コマが笑えました。慌てる晶に、いつも通り無表情の入市さん。いいシーンだろうがよジャマすんな。あっゴメンなんかあったんだねでもでもっていう書き文字が)
入市さんと町長さんのことが具体的に書かれた中傷ビラが、各家庭に投げ込まれていたのです!
同性愛関係にあるって。あと入市さんがフランス外人部隊にいて、アフガン戦争でも従事していたとか。
当事者以外でそのことを知っているのは、町長の秘書の山下だけ(香菜が話したらしい)ということで、犯人はわかったんですがその動機が……
「あのガキは航一を愛してるんだ」
と、まあそんなあからさまな……。
役場には町長を辞めさせろと電話が殺到し、さらに山下氏はこぼの実クラブに濡れ衣を着せようとしています!
BLの超シリアスモード、ちょっときつい(泣)
でも自分も若い頃はBL大好きだったのになんでだろ~?不思議。二人に萌えないからかな?
でもこの作品にはなくては成立しない大事な要素だし、ツボにハマる方にはたまらないだろうと思うので、二人には幸せになってほしい!

次回はセンターカラーだそうです。付録のマニキュアセットが豪華で可愛いし、うーん来月も買う?でもコミックスで一気読みの楽しみも捨てがたいし。迷います。

「なかよし」全体では読めるのがあと「さばげぶっ!」と「わたしにXXしなさい」と「嘘つき王子とニセモノ彼女」「初恋少年少女」でした。面白いってわけじゃないけど、紙質が悪いので、読みやすいってことで。「さばげぶっ!」は面白かったですが。
「フラワーズ」だとインクは青茶黒3色ですが、紙は白一色なので。
一緒に買ったサンデーも読みにくかったし。若さが妬ましい……。

0

まんが感想カテゴリの最新記事