「苺田さんの話」小沢真理 あやちゃんのお部屋

「苺田さんの話」小沢真理  あやちゃんのお部屋

ここ一週間近く、「銀のスプーン」祭りです。
普段からは考えられないほどのたくさんの方が訪問して下さって、もうびっくりしてます。嬉しいです!つたない文を読んでいただき、感謝感謝です。

小沢先生の他の作品についての記事があればいいんですが、書きたいことがありすぎて追いつかないので……とりあえず、タイトルのことを書いてみたいと思います。
「苺田さんの話」は、デザイナー志望の専門学校生の男の子・衣温(イオン)と、魂がリナちゃん人形の中に入って出られなくなった宇宙人・苺田さん(イオンが命名)の日常系ファンタジーです。
イオンが苺田さんのために作る服や家具類が最大の見所と言ってもいいのではないでしょうか。どれも本当に可愛いんです。

さて、動いて喋る夢のお人形とは知らずに苺田さんを拾う女の子が二人、2巻に登場します。一人はのちの親友・8歳にして苦労人のゆみちゃん。もう一人があやちゃんです。イオンがうっかり道に落とした苺田さんを、ピアノのレッスンに行く途中で見つけて、そのまま家に持ち帰ります。
このあやちゃんのお部屋が可愛いのなんの!

IMG_4921

俯瞰のコマもあります。6畳いや8畳くらい?お家はドールハウスではなくおもちゃ箱なんです。

このお部屋の元となったと思われる写真をキッズインテリアの本で見つけました。
「かわいいインテリアと収納のコツ」主婦の友社。

IMG_4919

全然印象が違います! 写真の方はたくさんの色を組み合わせたのと、小物が多いからかキッチュな感じ。壁の色も独特です。しかし「世界でたったひとつという印象のオリジナリティにあふれた空間」とあるように、今にも物語が生まれそうな素敵なお部屋です。

あやちゃんの部屋は小物の割合をへらして、日本人好みにナチュラル&シンプルです。掃除もしやすそう笑。壁もクリームから薄いイエローもしくはやっぱり白?家具も女の子が好きな白で統一?ピンクだと甘すぎだし……と全然違う色が思い浮かびます。
こんなかわいい部屋でこども時代を過ごすなんて素敵すぎる……。
榛野なな恵さんの「パパトールドミー」の知世ちゃんの部屋に一人がけソファがあるのも憧れでした。

まあ実際にはどんなかわいい部屋も、おもちゃや学校のプリントや脱ぎ散らかした服で散らかってイライラするんでしょうが。
「銀のスプーン」の早川家もほんと可愛いお家ですよね。カナの部屋も思春期の女の子が自分で整えた感じで可愛かった。


0

まんが感想カテゴリの最新記事