「ホイッスル!」文庫版 6・7巻 感想 ②

「ホイッスル!」文庫版 6・7巻 感想 ②

巻数が進むにつれて、イケメンもどんどん増えていきます。
こうして読み返してみると選抜編は面白いの一言ですね!部活サッカー編がそれまでになく地に足が着いていて面白かったので、リアルタイムでは方向転換に賛否両論あったように思いますが、プライドだけ高い中学生男子が寄せ集められてわちゃわちゃやっている様は、良くこんなに個性のあるキャラクターを一人一人描き分けて、集団の中で起きる様々な軋轢を丁寧に描写しているな〜と感心しきり!
以下ネタバレありの感想です。

Advertisement

6巻

表紙は2回目登場の有希と3回目!の水野くん。どっちも正ヒロインってわけでもないのに、なぜにここまで優遇されているのか……に、人気の差?やっぱり。
STAGE.72〜85まで。雨の洛葉戦から飛葉中の翼との出会いまで。先生は「葉」の漢字がお好きなのかな?今ふと思いました(^^)
将に恋するみゆきちゃんが女子サッカー部に入ってきて、ついに正ヒロイン登場か?と期待したのにその影の薄さたるや……そのすぐ後に初登場の翼のキャラ立ちの濃ゆさに比べて、「好きな食べ物:いちご、趣味:お菓子作り」って、普通の可愛い女の子っていう没個性極まるテンプレでかわいそう……。健気で結構好きだったのに。そうは言っても翼の圧倒的な可愛さにどうしても目を奪われてしまうんですが。なんせツヤベタにトーンの髪と手間のかかり方からして違いますからね!マサキも中学生離れしたカッコよさで存在感が際立ってます。
そしてこの巻の書き下ろし、「熱血教師ゆう子りんが行く!”草晴寺の秘密編”」のクダラナサと言ったら、本編とのあまりの落差に絵はそっくりだけどきっと外注したんだわ、と思うほど!
すみません、夕子ちゃんとシゲ大スキーな私でも、とてもストーリーをまとめきれません、てかストーリーないし!!(暴言)バレエ「海賊」のコンラッドの扮装をしたシゲが最大の見所?あと、一巻で出てたヒロユキさんと九頭高の面々が更生していたのに先生の深い愛を感じました。

7巻

翼は外見は可愛くて中身は男らしい、少女の夢のいっぱい詰まったいいキャラですよね、大好き!おチビさんコンビの表紙、いい!
STAGE.86〜100まで。途中から2000年に突入!のちに選抜チームの監督になる西園寺玲が登場。全中予選の決勝戦・対飛葉中戦でほぼ占められています。渋沢・藤代が偵察に来ているのは読者サービス?桜上水びいきの藤代が微笑ましい。
見どころは何といってもシゲ。髪型がパイナップルみたいになってたり、幼なじみの回想から中々に壮絶な生い立ちが判明したり、対戦相手の男子を姫呼ばわりしたりと縦横無尽の大活躍です。冗談はさておきレベルの高い試合内容で読んでてわくわくします。将がPKをわざと外す決断は信者の私でもないわーって思うんですが、その後の展開できちんと納得できるところがすごい。試合が終わった後の有希・水野・マサキの言動がカッコいい。きちんとみんなで話し合う桜上水もいいチーム。
そしてついに潮見謙介の名が。(次のページのキャラプロフィールに将の生みの母・薫さんのイラストが!意志の強そうな黒髪ロングの美人さん……!)
2歳の将を養子にする際、特別養子縁組制度を使えば戸籍にはただ二男と記載されたのでは?と思いましたが、上記制度が施行されたのは1987年、将は1984年生まれでした。不可避のこととはいえ親戚の口から・戸籍を見て事実を知らされるくらいなら……言葉は悪いですがこんなずさんな隠し方をするくらいなら、最初から真実を打ち明けていればこんなに他人に気を遣う子にはならなかったと思うんですが、そこが将の最大の魅力でもあるので信者としては悩ましい。
何気に明希人さんが初登場。この頃の樋口先生の名付けのセンス最高です。
特別描き下ろしは「飛葉中面々のお宅訪問」突撃!晩メシ探検隊です。翼と将がリポーター。
まずはマサキの家。共働きの両親に代わって夕飯を作るマサキ、黒エプロン姿もかっこいい。可愛い双子の妹たちが翼を見てお兄の彼女だ!と勘違いして盛り上がっちゃうお約束。翼の怒りをそらすために平謝りのマサキが作ったメニューは野菜炒め。おいしそう。デート頑張ってね~と末弟含む三人に送り出されて、目が笑ってない翼を連れてお次は畑兄弟の家へ。
理容室に併設の畑家。今日の夕食当番はちょうど五助と六助でまだ支度中……ということで仕事中の上の兄弟に遊ばれる3人。背が伸びると騙されてアフロな将(5cm伸びた)、地黒を活かしてアンドレ?(はてな付き)なマサキ、ギャル?(こちらも)風味なウイッグかエクステの翼。そして肝心のメニューは宅配ピザ!母ちゃんお手製のぬか漬け付き。
一生懸命普段よりちょっと豪華なたこ焼き作って待ってた直樹のおうちはスルーなのでした(^▽^)/

書きたいことがいっぱいあるので2巻ずつにしてみました。こうしてみると飛葉中というか翼には結構紙面を割いてますね。コンプレックスが明確な分、藤代のような万能の天才型より話に絡ませやすいのかな?と思います。
そして自分は健気萌えであることに今さら気付きました……(*’ω’*)
③に続く

30

ホイッスル!カテゴリの最新記事