「Kiss」2015年2月号 感想 

「Kiss」2015年2月号 感想 

「Kiss」2015年2月号 感想

 

こんにちは、スウです。
今月は”東村アキコ祭り”にまんまと乗せられて、久しぶりにKissを買ってしまいました。メロディも表紙が素敵で、どっちにしようか迷ったんですが、銀のスプーンが大変なことになっているらしいので、やっぱりこっちにしました。

以下簡単な感想ですが、ネタバレしてますのでご注意ください。

表紙は映画公開中につき、能年玲奈ちゃんのアップと小さい月海と蔵之介。「海月姫」と「東京タラレバ娘」が2作同時掲載ですよ~。

巻頭は

「東京タラレバ娘」

の方でした。
12月に発表になった「このマンガがすごい!2015」の女編第2位のあおりがいっぱいです。先生も「やったー!!」の柱コメント。
内容はというと、なんと1巻の続きでした!1巻が出たのが9月だから、雑誌で読んでいる方は待ち遠しかったでしょうね。
目が覚めたら例の高級旅館に一人きり。夢だった?いや間違いなくしてしまった!と、帰りの電車で一人ぐるぐる考えてしまう倫子さん。
ここまではありがちなシチュエーションだったんですが、倫子さんってば、LINEで仲間に昨夜のことを報告してます。
しかもそのままいつもの女子会に突入した!
男女の仲になっちゃって、これからどうするの?と詰め寄られ、
「え……付き合える……の?」と倫子さん。
「……あれ?付き合え……ないの?」選択権はこちらにあるんじゃなかったっけ?とみんなでぐるぐる。
当事者抜きに話し合っても答えはでないまま、「呑んべえ」からカラオケに移動した三人組。
そこへわざわざKEYが来てくれて、「今朝は先に帰って申し訳なかった」と。あ、意外と誠実な人なんだーと思ったら。
「今日はオレの話で盛り上がったんだろ?
オレとやったって話で。
最低だよアンタ」
きついけど、男女を逆にしたらほんとあり得ないと思うので、KEYの言うことも頷けます。
他にもkEYが意味ありげにお墓参りしてたりと色々謎が入ってきましたが、本格連載スタートでこれからは毎号読めるので安心ですね。
海月はお休みみたいですが……。
それにしても、KEYの名前(芸名?)と髪型が苦手です(ー_ー;)

「海月姫」は番外編。「蔵之介の『はじめて女装した日』物語」。

文化祭で蔵之介のハグ付きジュース500円がめっちゃ売れて、友達の目の色が変わってるのが面白かった。高校生蔵之介はほんと美少年で可愛い!
付録の小冊子には、映画の裏話の書下ろし特別エッセイマンガ6ページが載ってました。あと先生と蔵之介役の人との対談や、はるな檸檬さんの試写会レポートも。
充実してるのは間違いないんですが、やっぱりファンが求めているのは本編の続きじゃないかなーと思いました。

「逃げるは恥だが役に立つ」

前回読んでから15話くらい開いているので、ちょこちょこ話がわからない。
偽装結婚してて、みくりの方は平匡さんを好きになっちゃったの?相手はただ経験値が低すぎて戸惑っているだけ?ハグはなんの儀式なの?
最後、なんで平匡さんはあんなに引いてたの?
結婚はもうしてるんだから、ラブラブすればいいんじゃないの?と思うけど、そう単純な話じゃないんですね。

「バラ色の聖戦」

こちらは電子版を読んでいるので内容について行けます。いつ読んでも突き抜けてて面白いです。
今回は元夫の敦司が大変なことになっちゃったので、スカッとしました。
子供に対する態度もひどいし、これで生き方を見つめ直せばいいんじゃない?と思ったら、さらに大変なことに……。
陽子さんがほんとに出来た奥さんで、感心してしまいましたが、仕事で大きな損失を出し、さらには脳出血で倒れた敦司……これからどうなるんでしょう。
物語が大きく動きましたね。

「透明なゆりかご」

前に載ってた子供時代のエッセイよりずっと面白かったです。職業物として読めるからかな。

「銀盤騎士」

表紙がすごくかわいかった!作中の小道具と連携してて、ハリネズミも可愛い。

「ジョナ散歩」

特別掲載ってあったから、本誌にいつも載っているわけじゃないんですね。ドラマになっていて、ジョナサンほ六角精児さんって広告で知りました。それはいいな。合う!

「銀のスプーン」

10巻からすごい話が進んでる!ルカとママの新カレてっちゃんが超仲良くなっている!この展開は予想外かも。
そしてついに律と徹平が初顔合わせ。
どんな19歳がくるんだろう……の徹平の想像が、律からかけ離れすぎてて面白かった。でも普通にこの流れでいったらそう思うのも無理ないというか……。てっちゃんて電話の受け答えも意外にしっかりしてたし、普通の常識ある好青年なんだなあ。
値踏みする気まんまんだった律も、徹平のライブを見て、仕事先の居酒屋でご飯を食べた後には、すっかり心を許しちゃってます。
でもルカが「お兄ちゃんフラれたばっかしなんだよ?!」って……。
やっぱりそうなの?夕子となんでそんなことに?気になる!先月号を買えば良かった。
仕事から帰って来たマヤに、徹平は律に会ったこと、俺もう覚悟決めてるからと告げました。感動。あの出会いからこんな形になるなんて……早川家のほかに幸せ家族がもう一組出来るんですね。よかった、ほんとに良かったー!!

「センパイ仕事してください」

ほんわかしててよかったです。

「恋のウニフラ」

あれ、最終回?10コマ目って、短くないですか?1巻買ってみようかな?と思ったら。絵が好きです。髪の書き方とか。前に連載してたバンドものは女の子たち友情が可愛くて好きでした。

シネマレポが「野田さん」の柘植文さんの描いた「繕い裁つ人」なのが嬉しかったです。観たいけど近所ではやってない……。あの市恵の寝起きのシーンを中谷美紀が再現してるなんて、見てみたいのになーそれでも美しいらしいです。

久しぶりにKiss買いましたが、なかなか満足でした^_^
もう銀のスプーンだけでも、年末の忙しい合間をぬって、読んで良かった!

3月号の感想はこちら

0

まんが感想カテゴリの最新記事