「きのう何食べた?」79話 感想 よしながふみ モーニング2015年2・3合併号

「きのう何食べた?」79話 感想 よしながふみ モーニング2015年2・3合併号

こんにちは!スウです!
前回の更新から2週間近くたってしまいました。
12月はパートの方が忙しくて目が回りそうです。年賀状・大掃除まだ何も手をつけてませんが、こんな辺鄙なブログに遊びに来てくださる皆様のため、そしてちょっとした息抜きに(^○^)、今更ですが何食べ最新話の感想いってみます。

以下ネタバレですのでご注意ください。

Advertisement

今回はクリスマスでもお正月でもなく、年の暮れのお話でした。
シロさんのお父様が扉ページにお一人で登場。
「母さんは今昼メシの仕度してるよ」
…お父さん、ちっちゃくなったな〜と思いますが、お母さんの癌手術の経過も良く、二人とも元気そうです。
シロさんはなんと月に一二回、実家に行ってお昼を食べて、ちょっとした用事などを片付けてあげているようです。この日もお酢を買ってきて、お母さんに喜ばれていました。
「助かったわ。今日使おうと思って瓶の中を見たら空なんだもの」
「お酢ってちょびちょび使うから減ってんのに気づかないことが多いもんな」
って、なんてよく気がつく息子なんだ、シロさん…!
しかも何だか高級そうな、日本酒みたいな瓶だーと思って調べたら、村山醸酢の千鳥酢っていう、見たことも聞いたこともないお酢でした。
その辺で適当に買うんじゃなくて、ちゃんとお母さんの愛用のものを用意してあげるのがえらいなー。
お母さんも以前は「こんなとこに気がつくのも…」って愚痴を言ってシロさんを困らせてましたが、今は手放しで喜んでくれて、すっかりいい関係になってます。
なんか年を取るのも悪いことばっかりじゃないなーいいな、ってしみじみします。
シロさんは年末も大掃除の手伝いに来ると約束します。
お父さんとお母さんも今のいい状態に感謝して、シロさんに迷惑をかけないように元気でいなきゃと…。
ケンジとは美容院の仕事納めの30日に、2人で鍋とビールで忘年会といくか!と盛り上がり…ちょっと今回みんな幸せであまりにいい話…!!と思ったら。
(恒例のフォームの忘年会を断るときのケンジと店長のやりとりが最高です)
電灯のカサを外したり、いい感じに始まった大掃除ですが、激混みのATMに並ぶことになったり、使ってない二階の部屋の荷物をなぜか今日片付けることになっちゃったり、仕方なく一泊することになってしまいます。
おせちの用意をしたかったシロさん、予定が狂って焦りまくりです。30日の昼、シロさん午前中に帰るって言ってたから、ちょっとの時間もラブラブハッピーに過ごしたいと「M」で帰ってきたケンジに構うどころじゃありません。(当たり前!)
今日の予定は?(二人でしっぽり忘年会だよね?)と聞くケンジに、
「知らん!!」と一言残して、シロさんは「アキヨシ」に買い出しに行ってしまうのでした。
シロさんが冷たいの久しぶりで新鮮!
素敵なお正月を(二人で)迎えるために今頑張りたいシロさんと、素敵な1日が予想外れでがっかりのケンジ。どっちの気持ちもわかる!ほんとよしなが先生、心理描写が巧みです。
そしてやっぱりケンジが一時間早い7時過ぎに帰ってきた時には、夕飯は影も形もなかったのですが、さすがシロさん、20分でキャベツと春雨と豚バラのモツ鍋風を用意してくれて、ビールで乾杯です。
「今日は鍋にしようってこないだ言ったもんな。買い出しのときに思い出してさ」
シロさんのさりげない言葉に、ケンジ、乙女心を撃ち抜かれてます。
最後に素敵にかわいいオチが用意されてました。
ケンジってシロさん大好きなのね、と。
今回最後のページの柱に
「シロさんのお父さんは『ケンジの気持ち』の陰の理解者である気がします」とアオリがあったのが良かったです。

80話の感想はこちら

0

きのう何食べた?カテゴリの最新記事