由志園に牡丹を見に行ってきました

由志園に牡丹を見に行ってきました

今回松江に行った一番の目的、それは島根県と鳥取県の境の中海という汽水湖に浮かぶ大根島にある由志園に行くことでした。
4月下旬から5月上旬のこの時期だけ、池泉牡丹と称して、約3万本の紅白の牡丹を池に浮かべるイベントが催されるのです。苗を育てるために間引きした花を真空パックして保存して、有効活用されているそうです。
IMG_4006
入園料はこの時期のみ200円UPの1000円。お土産の並ぶブースを通りすぎて券売所で券を購入し、ガラス張りの自動ドアから中に入った途端この光景です!
IMG_4004
すごい迫力。すごい美しさ。みんな夢中で写真を撮っています。めったにない光景ですからね〜豪華!
IMG_4008
よく見るとちゃんと枠に入ってました。古風な出で立ちで池に入って花を入れ替えている人がいらしてそれがまた絵になるんですが、ちゃんと色合いを考えながら新しい牡丹を足していらしたそうです。
IMG_4022
隙間までびっしり。新緑との対比がまた美しいのです。
IMG_4025
寒牡丹庭園は花がほぼ終わっていましたが、せせらぎや小さな橋があり、よく手入れされていて、今の時期はツツジがきれいで歩き回っていて楽しいです。
IMG_4028
秋の紅葉も有名だそうで、おかげで新緑も楽しめました。
IMG_4031IMG_4035
牡丹園というか牡丹の直売所?があり、その裏手は紫陽花の木が一杯でしたから、四季折々に楽しめるよう工夫を凝らしているのがわかりました。
IMG_4038
朱塗りの橋がかかる池には花菖蒲?杜若?のどちらかわかりませんが、きれいに咲いていました。なぜか黒っぽい鯉しかいなくてちょっと残念。
IMG_4042
あと石楠花もたくさん咲いてました。今検索してみたら、石楠花とツツジってかなり近しいもので、しかも石楠花は毒草なんですね!全く別のものだと思ってました。驚きです。
IMG_4049
喫茶「一望」から眺める池泉牡丹も実に素晴らしそうでした。
IMG_4066IMG_4058
とてもきれいですが、これだけの量ですからかなり匂いもきついです。まあ入り口付近だけですが。
朝8時半から開園してますが、多分9時半ごろ入園しました。その時点では駐車場にゆとりがありました。そして11時過ぎに園を後にした時は、駐車待ちで結構な渋滞となっておりました。
大変ですが一見の価値はあると思います。
雲州人参の方は楽しむ時間がありませんでしたが、「ベタ踏み坂」こと江島大橋も通れたので色々楽しかったです。
IMG_4010

0

旅行カテゴリの最新記事