「3月のライオン」羽海野チカ 13巻(特装版) 感想

「3月のライオン」羽海野チカ 13巻(特装版) 感想

特装版、買いましたー!


手帳とかのは買ってないんですが、エコバッグが可愛すぎて(^O^)
満足です、ほんと可愛い。

リス……どんぐり……毛がフサフサ……。
裏はシンプルに作品名が英語で。

ファスナー付きで、マチはないんですが大きさも充分です。内ポケット付き! 可愛いから使わないんですが、充分実用に耐えますよ! 黒だし。畳んだ時のために巻きホック(ボタン)もあります。これでコミックスが付いて(!!)1500円以下はお得です。売ってても買う〜♪ ほんと可愛い(*^_^*) 講談社の少年向けコミックスのわけのわかんない特装版に比べたら……おっと、つい毒吐いてしまいましたが。
実は(?)私はキューティーコミック本誌を発売日に買って「ハチクロ」読んでたくらいには羽海野先生の大ファンなのです! グッズや関連本があまりに多すぎて追えてないですが……。

内容ももちろん面白かったです!
川本家のことが落ち着いて将棋中心でしたね。二階堂大活躍で楽しかった。
東洋オープンは「いい辻井さん」がおかしくてもうw……そうなんだ〜完璧な日とそうじゃない日があるんだ……って納得です。
あかりを巡る三角関係は長引きそうな感じでしたね。林田先生の目を通して見た島田さんが超かっこ良くて、二人ともの株が上がりました。そして野口先輩は相変わらず素敵すぎる……!10代とは思えない見識の深さ! いい男です。
零とひなもいい感じでしたね。このひながいつ零のことを意識し出すんだろうって思うとわくわくします。ぷっふーっておっさんのようなモモかわいかった。
139話はこれ以上の説明はなし? ってちょっと気になる……。香子が後藤とどうやって知り合ったのか、どこが好きなのか、よくわからないからかなあ? このままだと消化不良で終わりそう。
個人的には20巻まで行っても全然構わないというか嬉しいですけど、羽海野先生の場合断然短編より長編の方が好きなので、「ハチクロ」「ライオン」に続く長編をもう一本読みたいなあ……とも思います! でもキャラにめちゃくちゃ愛着があるので丁寧に描いて欲しいし……。高橋くんもプロになって、名人になった零と対談とかして欲しい!
ほんと大好きな作品です(^^)

0

まんが感想カテゴリの最新記事