のんのんの部屋

まんがの感想をあれこれと

「きのう何食べた?」103話 感想 モーニング26号

time 2017/06/02

「きのう何食べた?」103話 感想 モーニング26号


こんにちは! このブログをずるずると二ヶ月近くもお休みしてしまったのは、「何食べ」が4月はなかったからだと思います。結構真面目に一ヶ月の指標となっている……。
というわけで待望の103話。以下ネタバレありの感想です。
写真は広島県三次市のゆるキャラ「きりこちゃん」。名物霧の海(雲海)から生まれた霧(雲)キャラ。羊かと思った。分かりづらいという致命的な欠点があるものの、かわいい。

sponsored link

「きのう何食べた?」103話 感想

それは金曜日の夜の事、寝室でベッドに腰掛けて、何やら深刻そうに電話しているシロさんです。まさかご両親に何か…? とリビングでケンちゃんも気を揉んでいます。
戻って来たシロさんは険しい顔。大学の同級生がガンで亡くなった知らせでした。
ついに同級生が不慮の事故などでなく、病死する年になってきた……
「しかも金森んとこ子供が三人いるんだよ」
奥さんもこれから苦労だし、本人も妻子を遺して逝くのがどんなにか辛かったろうなあ……!と感極まってしまうシロさんを、ケンジも気遣います。
で、お通夜。
くだんの三人のお子さんが、喪服でびしっと祭壇前に並んで、父によく似た長男が喪主として参列者にきっちりご挨拶。
あれっ…? と己の認識の修正を迫られるシロさん。
(子供でっかくなってた…!)
あるあるー。よその子すぐに大きくなるしー。子供が赤ちゃんの時代ってほんとにあっという間なので、おばあちゃんたちが見知らぬ赤ちゃんについ声をかけてしまう現象が最近わかりすぎて自分が怖いくらい。
末っ子も今年から社会人。上のお嬢さんは結婚して孫の顔を末期の父にみせる孝行をしたと。通夜振る舞いの席で情報を上書きするシロさん。
奥さんもシロさんの同級生でお友達。
苦楽を30年共にした夫を惜しみながらも、余命宣告からしばらく時間があったので、家族全員で旅行もしたし、初孫の顔も見られた…何より気持ちを整理する時間の余裕があったのが助かったな……。
今じゃすっかり子供達に助けられてるわ、病院のことやなんかよく手伝ってくれてありがたかった。
そう穏やかに語る奥さん。
いやお宅は子供が全員きちんと社会人になってほんと立派! うちの中学生と高校生なんてちゃんと就職出来るか今からもう心配で……とビール片手に労いを言う知人の話にも、終始にこやかに聞き役に回っているシロさんですが……。
帰り道? ノータイノージャケットでシャツ姿になったシロさんは黄昏ている……。
思ったより…悲痛な雰囲気でもなかったし…いや何も悪くない…むしろ良かったけど…何てこった…俺だけ時が止まってる…? 35くらいから…精神年齢が…もう孫がいてもおかしくない歳だったか…。
半笑いでやって来たのはもちろんいつものスーパー。
孫どころかおいて逝くのが身を切られるように辛い妻子もいないけど、
(俺は俺のために俺を大事にするぞ!)と名言を繰り出しながら、健康のためにお魚をチョイス!
傷心の今夜の献立。
・あじの煮つけ
・タコとわけぎのバターぽん酢いため
・アスパラのお浸し
・じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンのみそ汁
タコがケンちゃんに大好評。シロさんなりのパートナーに合わせた工夫でした。
自分の料理が年寄り好みにすぎると言われるので、バターやベーコンで「献立に若さをプラスしてんの!」おみそ汁も洋風〜♪
食後、自分の年代っていつも意識してるか? とケンジにたずねるシロさん。
お通夜で感じたショックを自分で分析。
俺にとっては友人の早すぎる死、悲劇! あいつのいない世界はこれからどうなる?って感じだったのに。
もう孫の顔も見られたし、身辺整理をする余裕もあって、少し早いし寂しいけど、寿命だから仕方ないか〜いいお看取りだった…みたいな雰囲気なんだもんな〜。
そういうことね、とケンちゃんも、その状況だと少なくとも遺族が取り乱して泣き叫ぶってことはないかもね…と。
そうですね。かえって穏やかな日常に戻った時に喪失の悲しみが襲ってくる…という風になりそうです。50代、早すぎますよね…。
なんせシロさんは「あと何十年か一緒にいて」って、自分もケンちゃんも長生きするのが前提。ニ〜三年介護で苦労した後なら、俺もホッとしたりするのかな。
そう言われてケンちゃん、びっくり。
介護してくれる気なの? 俺のが先に死んじゃうの?!
だって俺のが健康に気を付けてるから〜。とちょっぴりゴーマンなシロさんでした。

色々身につまされるお話でした。ほんと理想的な最期ですが、そうなるためには若い内に結婚して苦労を積まねばならないわけで、うちなんて逆立ちしてももう無理〜(笑)シロさん並みに健康に気をつけるのも大変だしなー。今アイス食べたのに、ドーナツ出してきてこれを書いてますからw

次回は順当に30号(6月22日発売)です。
あらゐけいいち先生の「CITY」初めて読みましたが、こんなめちゃめちゃいい人を描けるなんてスゴイと思いました。面白かったです。

104話はこちら

11

sponsored link

このブログでよく使っている夫の写真。写真が趣味の夫が、今更ながらインスタはじめました。 夫のインスタグラム よかったらフォローをお願いします(^^ゞ きっと、泣いて喜びます。
シミルボンシミルボン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




お知らせ

月刊Kiss感想

月刊フラワーズ感想

ホイッスル!

きのう何食べた?

まんが感想

まんがのごはん

日常

住まい・インテリア

ひとりごと

まんがの名言・名場面

サイト内を検索する

応援する

シミルボンシミルボン
ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人

のんのん

のんのん

いらっしゃいませ(^^) 40代のパート主婦、スウ改め”のんのん”です。活字大好き。マンガ大好き。家事の中では掃除が好き。あとはあんまり・・・。娘と夫との三人暮らしです。



sponsored link

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

admax

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More