ポーの一族・春の夢

「ポーの一族 春の夢」萩尾望都 感想まとめ

ついに「春の夢」コミックスの発売日ですね! 素敵な表紙……フラワーズ2016年7月号の表紙絵ですね。あの日の感動が蘇ります(^^) でも広島は明日以降発売なので、とりあえず今まで書き散らした感想をまとめておきます。 以下ネタバレありの感想です。 「ポーの一族 春の夢」 一話はこちら 一年以上前なんですね!時が経つのは早いなあ……。この時の違和感に負けずに最終回まで読み続けて本当によかった。 「フラ […]

「フラワーズ」2017年7月号感想(とりかえ以外)

表紙は無事に最終回を迎えた「7SEEDS」!Wヒロインの花とナツ。……ダブルヒロインだったことに今気が付きました。お花は百合と…蓮⁈ちょっとわかりません。 めちゃめちゃ大きく最終回って入ってます。16年……すごいなー。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年7月号 「7SEEDS」 巻頭カラー100P。A3ポスター付き(男性陣を描き下ろし)。 花と嵐の会話と「愛してる」。やっぱり感 […]

「フラワーズ」2017年6月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ6月号は初登場の和泉かねよし先生が表紙。スーツ姿の眼鏡男子。熱帯魚。お花はブルーデージー。特にきれいだったり人目を惹く感じではないですが、20代の青年が表紙ってフラワーズでは珍しいのでたまにはいいんじゃないでしょうか。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年6月号 「水槽夜曲」 感想を書くために読んでみたら、案外面白かったです。主人公がコミュ障気味、BL風味、同性の反感を […]

「フラワーズ」2017年5月号感想(とりかえ以外)

フラワーズ5月号は「風光る」が連載20周年。沖田さんとセイ。お花は桜。 ふろくにシールカレンダー、カラーページで新撰組関係の史跡紹介。もちろん巻頭カラーと「風光る」尽くしでした。時々さらっと読むくらいなのでなんとも……。 以下ネタバレありの感想です。 フラワーズ2017年5月号 「風光る」 町医者の娘のイマさんがすっごく可愛い…。控えめで気が利いて優しくてお淑やかなんだけど、しっかりしてて。静かだ […]

「フラワーズ」2017年4月号感想(とりかえ・海街以外)

表紙は初登場の篠原千絵先生。お花はバラ。篠原先生のまんが、読んだことないです。 大きな字で「海街diary」と、イラスト付きで「ポーの一族」。この二作を目当てにこの号だけ買う方もいそうですね。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年4月号 「春の夢」萩尾望都 今回の扉絵も素敵。古き良き少女まんがそのもの! アランがいるから村に帰れないとは。新事実が色々判明。 「ひとりじゃなく、アラ […]

「フラワーズ」2017年3月号感想(とりかえ以外)

3月号の表紙……!萩尾先生のカラー、正直あまり好きじゃないんですが、このエドガーは素敵……。背景色が赤で書店でも目立ってました。 「連続掲載スタート!」って表紙に入れたりして親切なんですが、「ポー」が終わった後のフラワーズは果たしてどうなるんだろうと少し心配です。 以下ネタバレありの感想です。 「フラワーズ」2017年3月号(とりかえ以外) 「春の夢」萩尾望都 待望の連載再開だけあって、「春の夢」 […]