「きのう何食べた?」104話 感想 モーニング30号

「きのう何食べた?」104話 感想 モーニング30号

もう買えないかも……と覚悟してましたが無事購入。嬉しいけど、コミック雑誌を買う人が少なくなっているのかなあ? 雑誌はいいですよね! 新しい出会いが必ずある。「モーニング」読んでなかったら「コウノドリ」を読むこともなかった。テレビ見ないので。
今週号は同じ月イチ連載の「モーニングを作った漫画たち」が「ドラゴン桜」の特集で嬉しかった〜! 昔はドラマ見てたのでこれも見てました。もう今回ますます三田先生を尊敬しました!
はい、以下ネタバレありの「何食べ」の感想です。

「きのう何食べた?」104話 感想

久々にシロさんのお仕事風景から始まりました。
大先生に依頼主のところに一緒に行ってもらえる? ときかれて快諾するシロさん。
顧問先の会社のパワハラの件で社長さんに結果報告をするのですが、シロさんがお手伝いをした模様。
加害者の反省に被害者が納得して訴訟まで行かずに和解できて何より、とにっこりする大先生に、社長さんも心からホッとしています。顧問弁護士とは会社にとって主治医のようなもの⁈ と担当さんのアオリが入ってますが、なるほど病気を未然に防ぐわけですね。
「ああ、それでね、社長さん」
と、不意に話題を変える大先生。
長いことこちらの顧問をやらせていただきましたが、「こないだ社長さんに電話でお伝えした通り」これからはこの筧に!務めさせます。ね! 筧先生!
なんの前振りもなしに突然切り出されたシロさん、
(えっ⁈ うえっ⁈)
と内心大慌て。聞いてないぞ〜みたいな。
社長さんの方は笑顔。
「ああ! はい、それで筧先生もわざわざ!」
もう先代(の社長)の時からうちとはお馴染みなので、筧先生ならこちらは何の心配も! と大歓迎。
「それは良かったわ」
今回も実質動いてくれたのは筧の方なので、弁護士としての力量は保証します。これからもどうぞよろしく……と和やか〜な引き継ぎムードに……逆らえるシロさんではなく!!
私がメインになっても事務所には大町(大先生)が控えてますので、今までと大きな変化はありません。
「ご安心下さい! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!」
ときらっきらなパーフェクト(外面)スマイルでビシッと言い切ってしまうシロさん……。隣で大先生がほくそ笑んでます……。
(やった! 筧さん見栄っぱりだから絶対こうなると思ってたのよね〜♡)
大先生の作戦勝ち。
自分が見栄はっちゃったくせに、きっちり落ち込むシロさんの一コマ。おかしいw
ちゃんと事前に言っといて下さいよ! 心臓に悪い! とぶつくさ言うシロさんに、大先生は少女のような満面の笑み。
了解! これを期に少しずつ顧問先を移譲するから、
「あなたも事務所ボスへの道、覚悟しといて下さーーーい!」
ってもう、かわいいな〜大先生は♡
顔に青筋入っている、一矢報いたいシロさん。
いいんですか? そんな気前よく得意先譲っちゃって! 俺が事務所のボスになったら、採算取れない刑事事件にばかり心血注ぐ若先生を追い出すかもしれませんよ〜!? と脅しをかけるも、
「何言ってんの! そんな事する気力も野心も無いくせに!」
それに虎の子の顧問先は息子のために取っておくから大丈夫! とかる〜くかわされます。さすが大先生w
そしてもう一つ事務所に変化が!
2時半までのパートだった事務員の山田さんが、満を辞してフルタイム勤務に。
こちらももちろん歓迎ムード一色(^^)
子供の幼稚園のお迎え時間が最大の障害だったわけですが、延長保育を利用してさらに旦那さんがお迎えを担当することになったようです。出世コースから外れた旦那さんが、自分の希望で9時〜5時の部署に異動したためそれが可能に。
「夜までガンガン残業できますのでどうか稼がせて下さい!」
と笑顔の山田さんの本気を感じ取って、圧倒される事務所の面々です。
延長保育、出世を諦めた、ガンガン残業……と一つ一つの事柄に一家言ある方も多いでしょうが、現実はこんな風に様々な事象が絡み合って、深く考える間も無くがむしゃらに前に進むしかないもの。ただ、自分はこうだったから、あなたも出来る、そうしなさい! という押し付けは避けて、社会がより良い方向に向かうことに手を貸すことが出来たらどんなにかいいだろうと思いますね。
さて、みんなでバームクーヘンで一息。
幼稚園の朝の送りと朝食は山田さん、夕方のお迎えと夕飯作りが旦那さんの分担、ではお弁当は?
夕飯の支度と合わせてやると経済的だからと夫が作ってます、と。
山田さんは朝食のトーストと卵料理だけ担当。……正直かなり羨ましい!
ここから突っ込んだトークになります。
薄々気付いてたけど、夫の料理の方が私のより繊細で健康的なんです……とたそがれる山田さん。
「仕事は仕事だからきちんとやってるだけ。料理はかなり大ざっぱ」
意外! 志乃さんと同じく、よく気がつく丁寧な仕事ぶりから料理もさぞかし……って思ってました。
味付けは美味しいんだけど、オムライスドーン! スパゲティドーン! で副菜なしで炭水化物かタンパク質のみ、みたいだそうで……(さつまいもご飯の時もおかずは鶏からのみ)。旦那さんとしてはサラダとか茹でたブロッコリーやアスパラなどの手間なしの野菜のおかずを用意したい、と。
で、でも、努力しても子供たち野菜結局食べてくれないし……と半泣きな山田さんに旦那さんは、まず共感!
「分かる! そうだよな! ママだって大変だったよな!」
「でも本当はもっと野菜が食べたかったのね……」
とこの世の終わりみたいな悲壮感を醸し出してる山田さん、わかる〜! ちゃんとやれてる、家族も喜んでくれてる、と思い込んでたことがひっくり返ったんですからね、わかるー!
うん、でも食べるだけの俺がママの作ってくれる料理に文句言えないから黙ってた。これからは野菜、今よりももっとたくさん買っていいかな? もちろん予算内で……と言われて、何も言い返せない……としょんぼりな山田さんです。
いや〜でもかなり上手にお互い言いたいことを言って、冷静に受け止めてますよね。
ここで具体例(青菜の洗い方)を出して意見を募る山田さん、シロさんと志乃さんは繊細派で撃沈するものの、大先生がいた! ズバッとぶった切る派ー! やだもう今週の大先生、最高! もちろん私もこっちの派閥です!
野菜嫌いのはずの子供たちも、夫がタレやなんかを子供向けに工夫した料理に、ママのよりおいしい! と意外に食べてくれる…… とヘコむけどそれ自体はいいことで嬉しい……とフクザツな山田さん。
「とってもありがたいんですホントに! ……ネギ入りの万能ゴマだれだって何にかけてもおいしくて……」
と、すかさずそこに食いつくシロさん、趣味は料理ですw
「ネギと練りゴマを使うんですよね?」
とページ数の関係からか、ちょっと飛躍してますw
そして作り方を教わって帰宅〜!
本日のメニュー。
・ゆで豚+ゆでオクラ(昨日はからしじょうゆ、今日はピリ辛ねぎゴマだれで)
・かぼちゃとなすの煮物
・卵とトマトととうふの中華スープ
ゴマだれはコクとパンチがある! とケンちゃん。茹で野菜にもバッチリ。蒸し鶏なんかにもいけそう! とシロさん。美味しそう……茹で豚もしっとりだそうです……(´ω`)いいなー。
カボチャとナスは甘くない、だし汁とお醤油の煮物でこれまた美味しそう。冷やしたままでもいけるなとシロさんが。
こちらの野菜大好きおじいちゃん家庭に対して、基本肉食な山田家の様子は?
ゴマだれたっぷりで野菜をぽりぽり食す、小動物のような可愛さのある山田さん。
私、自分が小さい頃からとにかく野菜嫌いだったから、野菜なんてまずくて当然! 子供も食べなくて当然! って思い込んでたのかも。
「でも私、今、野菜おいしい! パパありがとう!」
と素直に感謝を表す山田さんなのでした。
新しい発見は、それを受け入れられる精神があってこそ! よかったよかった(^^)

またまた少しずつ変化が……。とっても面白いんですが、大先生にはいつまでも事務所に座ってて欲しいです!
今週はジャイキリの羽田がめちゃくちゃカッコよくて痺れた……!さすがリーダー!
ぱらぱらめくっていた夫が、「全然わかる漫画がない! つまんないのしかない!」と暴言を吐いて行ってしまいましたが、週刊誌は各ページ数が少ないからなあ……( ̄O ̄;)モーニング、面白い方だと思うんだけどなあ……。でもいつもきれいな写真を提供してくれるから文句は言えない。

次回は34号、7月20日発売号です。

105話はこちら

23

きのう何食べた?カテゴリの最新記事