「きのう何食べた?」86話 感想 モーニング39号

「きのう何食べた?」86話 感想  モーニング39号

今回の「何食べ」は、ケンちゃんの職場・美容室「フォーム」に渦巻く恐ろしい人間関係のお話でした!
以下ネタバレありの感想です。

Advertisement

「きのう何食べた?」86話

店長のヒロちゃんの明るい朝の挨拶から物語は爽やかに?始まったように見えたんですが……。
美容室は店長始め二人のスタイリストさんにも安定の常連客が付いていて予約も堅調、アシスタントから昇格したタブチくんもまずまずの働きぶりで、絶好調のようです。
そして!店だけではなく、家庭の方も絶好調だと。
ケンちゃんののアドバイスで水回りの掃除を続けているおかげ!
今は特定の人と婚外恋愛するんじゃなくて、ちょこちょこつまみ食いしてるだけだから。心入れ替えたわ!ばれてないわ!
と、何だそれ!と後ろから蹴り倒したいくらい調子に乗っちゃってます。
いくら気心知れているといっても、さすがにケンちゃんも呆れてます。
絶対玲子さん気付いてるって!と心の中で突っ込んでいるんですが。
が。
エステの方に出勤してきた玲子さんもご機嫌。お肌ツヤツヤで、心なしか輝いちゃってます。
玲子さんの肌ツヤを見て、エステのお客様も効果を感じ、予約が順調に伸びるという好循環。これからは家賃も払うよ、夫婦だからいいよ〜、いや払うよ〜と手を合わせて喜び合うという仲良しぶり。
ケンちゃん、呆然。
いまいち釈然としないでいるといころに、思いがけずタブチくんから夜ご飯のお誘いが。かなり真剣な様子で「話したい事がある」と。
これは……職場の悩み相談?ケンちゃんが真っ先に思い付いたのは「独立」。最近は独立資金を貯めなくても、スペースを一面からレンタル出来る「面貸し」というものがあるようで、タブチくんの相談ってそれかも……と心配するも、店長にはまさか、ナイナイ!と軽くあしらわれてしまいます。
閉店後、タブチくんのアパートで家飲みすることになったケンちゃん。緊張の面持ちで付いて行った先には、お好み焼きの材料一式が。
関西出身の女の子と付き合って別れたんだね……。「これは俺でも分かるよ」というケンちゃんの苦虫を噛み潰したような顔が傑作です。
でもすぐに楽しくお好み焼きを食べることに思考がシフトしちゃうのが、ケンちゃんの良いところ。
2日に一回食べさせてもらっていたというタブチくんが、ちゃっちゃと美味しく作ってくれました。
キャベツたっぷりで生地ふわふわかあ……美味しそう!お好み焼き粉を使う関西風お好み焼き(豚玉)でした。
そして肝心のタブチくんの話はというと、やっぱり「うちの店」のこと!
俺ね、朝出勤の時玲子さんと会ったんです。
口コミでエステの方流行って来ててすごいっす、って言ったら玲子さん、二三年後には独立したいって。その頃には下の子も高校卒業するし、「あの店ともあの人ともその辺が潮時」だって!!
スキャンダル大好きっ子のタブチくんにとっては願ってもない美味しい状況なわけで、もう目がキラッキラ。ワクワクでお肌もツヤッツヤ。
あ、辞めるとかじゃないのね……と一安心ですが、そんな話聞きたくなかった、と常識人のケンちゃん、お気の毒……。
もちろんタブチくんにはすでに新しい彼女がいるし、表面上は何も変わらない日常に戻れそうです、離婚カウントダウンのXーDAY、その日までは。怖。

次回は43号(9月24日発売)に登場です。連休明けですね。

87話はこちら

2

きのう何食べた?カテゴリの最新記事