「湯神くんには友達がいない」6巻 感想 後編

「湯神くんには友達がいない」6巻  感想  後編

前編からの続きです。

Advertisement

第29話
ちひろと湯神くんが仲良く並んで自転車で登校……「何か困ってる事ない?」「掃除当番代わってやろうか」と一見優しいカレシ風ですが、実際は忘れてた「小さい用件」を片付けるか!という雑な話で。
「パーッと解決してパパーッと終わる方法」があれば誰も苦労しないって!
現に門田も野生の狐を手なづけるのに大変な苦労を……(刺激しないようにしないと)ってどんだけ優しいの!清水ちゃんは意識しすぎで挙動不審なだけなんですが、その心理、痛いほどわかります〜(つД`)ノ
そんな清水ちゃん、実はお菓子作りがド下手なんですが、門田に差し入れしようと頑張りすぎて、なぜか湯神くんに試食をしてもらうことになっちゃいました(女の子たちは気を使って適当にホメてくれるため、マズイと指摘したのが湯神くんだけだったため)。
連日マズイ菓子を食わされ、しかもそれが門田の彼女からということで、野球部員からは中傷され。当の門田はショックのあまり来年こそ甲子園に行く!と野球に逃避。
そして休日に遊ぶ友達が欲しいちひろちゃん問題も同時進行。クラスでは一応同じグループなのに、百瀬香織ちゃんとこじれていて膠着状態……。
完全に手詰まりと見えた局面を、一気に打開する方法を、クッキーを自作しながら湯神くんが思い付きました!
お菓子作りの件は、そもそもおれが「ダシ」だったのでは…⁈とありえないことを門田が考えるほどこじれていましたが、湯神くんの作ったクッキーを門田に美味いと言わせて、一切のアレンジを加えずにこのレシピ通り作って渡せ!という方法で強引に解決。まあ巻き込まれただけだしね。
そしてもう一件はなんとちひろの居場所のために、新しく落語研究会を作るというもの。しかし先生に反対され揉める内に、ちひろは勇気を出して、無事手芸部に入会することになったのでした!良かった〜!もし落研できてたら今よりもっと苦労することになるのが目に見えてるもんね!

第30話
漫画にお菓子に女の子同士のスキンシップと、手芸部の先輩たちにちやほやされて、この世の春を謳歌するちひろ。よかったね……「でへへ!」とかヒロインにあるまじき声が出ちゃってるけど許すよ。なんせ「ちひろちゃん歓迎会」だよ!ここに来るまでまで長かったね、ほろり。
落研のことで頑張ってくれた湯神くんに謝りましたが、湯神くんは目的が果たせてスッキリ。まるく収まったように見えましたが……。
湯神くんって時々いいこと言いますよね。ここの「後回し問題」についても、思い当たることがいっぱいあるので、読んでて泣きたくなりました。
「エネルギーのあるうちに自分を鍛えておかないとな!」
この言葉、忘れないように心に刻みたいと思います……。
さて、後回しにした百瀬さんになぜか敵視されている問題。修学旅行の班決めで、ちひろはこの問題に追い付かれてしまいました。
そして八重樫くんも。
「余ってたらい回しにされた上に変なグループに(数合わせで)入れられる」
まあ選択ぼっちの湯神くんには関係のないことで……この回は久しぶりに湯神くんの名言がいっぱい出ましたね!
「他人なんかアテにするから傷つくんだ」
「俺の味方は俺だ。俺には俺がついてるから大丈夫!」
「世の中は甘くないからな。自分という味方がいなければやられ放題さ」
カッコいい笑 ちなみにやられ放題の人はもちろんちひろです。
結局時間内に決められなかったので、強制的に出席番号順となりました。
綿貫・百瀬・湯神・八重樫、そして新キャラ・委員長の渡辺くんの5人……。見るからにリア充といった感じの明るい渡辺くん、改めて班のメンツをみて、
「うわーキツイなー、ショック!」
って軽く言っちゃうお調子者。もちろん八重樫はきっちり傷付いてます。前途多難そう。
そして手芸部で楽しく趣味の羊毛フェルトをして、班決めのショックを癒すちひろに、さらなる試練がふりかかります。なんと手芸部は3年生しかいない、廃部寸前の部だったのでした……ああちひろの安らぎの場が(T . T)
そしてなるようになるでしょと、やっぱり問題を先送り。
まずは魔の4泊5日を無事に乗り切らねば!と思ったら、なんと百瀬さんが、新幹線でチョコを分けてくれました!もしかしてまた仲良くできる?と思わず涙ぐむちひろですが、果たして百瀬さんの真意は?
湯神くん、富士山が雲に隠れてて残念でした。

第31話
京都奈良を回る修学旅行が始まりました!
意外とみんな色々おしゃべりして楽しそう。
特に渡辺くんとガッシー(八重樫)のやりとりは修学旅行ならではといった感じで楽しすぎ!
しかし久住さんが前のキャプテンを好きなんて全然気づかなかった!コイバナも修学旅行ならではですが、これが一番びっくりしたー。
渡辺くんのコミュニケーション=人間愛の話もシンプルで良かったです!修学旅行編、充実してるなあ。
コミュニケーションが上手くいって、外国人の美女から頬にキスをもらった湯神くんが年相応に嬉しそうなのが可愛い。
渡辺くんの中の湯神くん株も上がったし、班行動上手く行くんじゃない?と思ったら、やっちゃいました、ちひろが大失敗……。
こ、これはリカバリー可能なのか本気で心配!!この誤解は……一瞬読んでるこちらももしかして、そうなの?と思ったんですが、木村さんの言う通り湯神くん=G説だとしたら、ありえない誤解ということに……。

予告ではちひろちゃんが大変なことになっているようなので、明日(18日)サンデー買ってみます!「恋と軍艦」の7巻の後に感想書くかもしれません。でも5巻の感想も書くって言ってたら6巻が出ちゃったので、その時はすみません……。問題を先送り……。オチが付きましたでしょうか?

7巻の感想はこちら

4

湯神くんには友達がいないカテゴリの最新記事