山口県萩市に行ってきました①

山口県萩市に行ってきました①

お盆ですね、皆様お疲れ様でーす\( ˆoˆ )/
何かと話題の山口県萩市に行ってきました。明治維新150年だそうですが、目的は海水浴でした。楽しかったです!

朝ゆっくりめに広島を出て、まずはお昼ご飯。萩市郊外にある道の駅「萩往還」に向かいます。2010年にリニューアルしたとありますが、まだまだ新しくてきれいです。

維新の志士の銅像がいっぱい立ってる。松蔭記念館があるのです。
見蘭牛ダイニング「玄」。美味しいお肉が食べられるということですが、人が多くて50分くらい待ちました!

見蘭牛(けんらんぎゅう)っていうお肉、見島牛とホルスタインを掛け合わせたもので、萩の名物だそうです。この「見島牛」っていうのが天然記念物で、萩の離島・見島でしか飼育されていない、西洋種の影響を受けていない日本の在来牛なんだそう。ロマンを感じますね〜!
お店の内装はシンプルできれいで、テーブルとカウンターがありまして、店員さんもとても感じがよかったです。

ローストビーフ丼。

むつみ豚のステーキ。付け合わせとかも美味しかったです。

娘は合挽きのハンバーグ。牛100%と豚100%と三種類ありました。ちょっと貰ってみたけどおいしかったです。セットのご飯が多めでお腹いっぱいになりました。
この道の駅を出る頃には路駐の車もちらほらいるほどの混雑ぶりでした〜。

宿に行く前に、夜に行われる万灯会の下見に行きました。昼間の大照院、暑さのせいか誰もいません。

毛利家の墓所、500基ある灯籠全部に蝋燭を灯すそうです。

通路にも準備が。さぞかし幻想的だろうと思われます。

そして今夜の宿「萩一輪」さん。駐車場の横に小さい玄関があるこじんまりしたお宿で、菊が浜海水浴場に面しているので家族連れが多いです。

広い和洋室。オートロックじゃなかったり建物は古いんですが、あちこちリニューアルされていていい感じです。

マッサージチェア。ロビーにも同じものがあります。

なぜかコレクションテーブルだったんですが、館内のあちこちにこういう手作りのものが飾ってありました。
そして海!
やはり直接海に行けるのはいいですよね〜。今年は本当に暑いけれど、よく晴れて空がきれいでした。


日本海とは思えないほど穏やかな海。遠浅で透明度もなかなか。砂浜の砂は白くてさらさらです。ゴミがないので誰かが毎日掃除しているんだろうな……と思います。

防風林の松林が昔懐かしい感じで、賑やかすぎず穏やかでいい海水浴場です。
ホテルの外には足洗い場と温水シャワーがあり、出入口にはタオルが山のように積んであるのが嬉しい!
温泉も気持ちよくて、タオルはいっぱい使えるし、湯上りには夏みかんの一口ゼリーが冷やしてあったりと、ちょっとしたことが嬉しい。
結局万灯会に行くのはやめて、ゆっくりご飯を食べることにしました。

お庭の見える個室で。量がすごかったけれど、どれも美味しかったです。

鮑が動き回ってた……貝は牡蠣以外食べられないので夫に食べてもらいました。

団扇海老。蒸したのも出ましたが、この味噌汁がすごく美味しかった……!
あとやっぱりこれ。300mlでなんと1400円くらいの良心価格でした。夕食のみの提供だそうです。

他にも小さい足湯コーナーがあったり、二階の女性限定ルームにはナノケアのスチーマーやマッサージ器がいろいろあったり。女性客に向けて力を入れているみたいでした。いろいろ試してみましたが良かったです。

そして二日めに続く。

2

旅行カテゴリの最新記事