「カードキャプターさくら クリアカード編」第3話 なかよし 2016年9月号 感想

「カードキャプターさくら クリアカード編」第3話 なかよし 2016年9月号 感想


お久しぶりです!
毎日暑いし、夏休みの宿題はいっぱいあるし、なかなか更新出来ませんでした。でもラジオ体操当番もプール監視当番も終わり、大分楽になってきたのでまたブログを再開しま〜す(^ ^)
まずは「さくら」。前回わたくしこれからの展開を大変心配したのですが、夢オチありお約束ありと今回もとっても楽しかったんですよー!!アニメもすっごく楽しみになって来ました。というわけで、以下ネタバレありの感想です。
Advertisement

「カードキャプターさくら」クリアカード編 ★第3話★

なんと3話連続カラー付き。今月は羽を広げた月とケルベロス。美しいです。
「連載開始20周年カードキャプターさくらメモリアルボックス」とやらが10月3日発売予定だそうです。内容は1分の1ケロちゃんぬいぐるみ、なかよしふろく風(ってどんなの?)カレンダーと幻の番外編が載ったブックレットで予価3600円!ええ〜そこは普通にJS読者のために千円台でカレンダー出せばいいじゃん……と思いつつ、買ってしまうことでしょう。さくらのカレンダー、20年ぶり!嬉しいな〜。

「『夢のなかの鍵』が、さくらをおそろしい世界に連れていっちゃう⁈」という煽りから3話はスタート!
ゴゴゴ……という風の唸りの中、長い長い尾を持つ竜がビルの上空に留まっている、ありえない光景がさくらの目に飛び込んできます。
竜が恐ろしげな咆哮を上げた時、鍵を握りしめたさくらの手から光線のようなものが出て、光のバリアに包まれたさくらは身体ごと窓外に引っ張られてしまいます。小さな悲鳴を上げるさくら。
竜の角の先端部分に同じようにバリアに包まれた人影が浮かびます。例の全身を覆われた謎の人物です。正面から対峙することになったさくら。謎の人物がスッと右手を上げると、さくらの手の中の鍵が急に力を増して、そちらに引っ張られてしまいます。
「だめ…!」本能的に危険を察知して、そっちへいっちゃだめ!と光る鍵を抱きしめて抵抗するさくらですが、あまりにも引き合う力が強くて止めることが出来ません。
「だめ!!」
もう一度必死に叫んだ時、
「さくら!」
と呼ばれて、はっと目が覚めました。
うなされていたと心配するケロちゃんを見て、「ゆ・め…?」と呟くさくらの手のひらにはもちろん夢の中の鍵が。
どうして、ほんとうに……?と呆然とするさくらです。
あ、ひとまず夢オチだった、よかったー(^O^)とほっと一息ついてここから日常パートです。
お父さんのタマゴサンドおいしー!と二人きりの朝ごはん。サラダとスープ付き。同じポットから飲み物注いでる気がするから、さくらもコーヒーですね、きっと。お姉さんになったね……(つД`)ノ
お兄ちゃんは朝のバイト。駅前のコーヒーショップで雪兎さんと。(そんなスタバあったら毎朝寄りたい!雪兎さんはにこやかに、桃矢にはそっけなく対応してもらいたい!)学部は違うけど大学は同じ。「相変わらずなかよしですね」って言っちゃうお父さんが可愛い。
(勉強もアルバイトも頑張っているのはえらいけど)二人とも無理しないでくれるといいけど、というお父さんに、
「うん…ほんとに」と浮かない顔のさくら。
学校へ行くさくらを門まで見送って、さくらの元気がないことを心配するお父さん、撫子さんも最近さっぱり姿を見せてくれないし、これは良い兆し?それとも……と寂しくて心配なお父さんの気持ちめっちゃわかるわー!!ほんと親の気持ち子知らずなんだからもう。しかし久々にみた撫子母さんは美しいなー。お父さん、見られなくてかわいそう。
桜並木を歩くさくら、エリオルからメールの返事がないことをケロちゃんが気にしてます。しかし昨夜は特に不穏な気配は感じなかったと。
そこへ一陣の風。 というかほぼミニ竜巻?桜の木がメキメキと軋む音を立てるほどの風が突然にさくらを襲い、その強さは地面をえぐるほど!とっさに横っ飛びによけたさくら、
「何⁈」
と身構えますが、ケロちゃんはやはり何の気配も感じないと。けどこれは普通の風じゃない!迫り来る風の刃から身をかわす二人、
「さくら、カード‼︎」
ととっさに叫んだケロちゃん、カードは透明になって使えないんだった!とすぐに気が付きますが、必死で風をよけていたさくらが、木の根に足を取られ鋭い風の刃を受けようとしたまさにその時、例の鍵が盾となり、さくらは間一髪のところで難を逃れます。
「鍵!」
光に包まれ浮き上がった鍵に手を伸ばすさくら!
(この鍵…もしかして…)
「『封印解除』!」
さくらの叫びとともに浮かび上がる魔法陣、光を増す鍵が大きく長く伸びて杖に!
感激!なんと美しい見開き!新しい杖のデザイン素敵!羽が生えてる!
今までの呪文じゃだめ、この杖を使うための呪文が必要なんだと考えてさくらが発したのは、
「主なき者よ 夢の杖の元 我の力となれ 『固着(セキュア)』!」というものでした!かっこいい……かっこいー!この呪文をもって迫り来る風を打ち砕いたさくら、パアンと砕けた風の刃の中からキラキラと光るカードが現れさくらの手の中に。
新しいカードの誕生です!カードの上部には漢字で「疾風」、下部には英語で「GALE」と。
そのまま登校したさくら、知世ちゃんと小狼に相談です。
新しいカードは透けているクリアカード。製品化しやすそう。紙より丈夫そうでいいですね〜これ。と思ったら、さくらがくるりとカードを裏返して、でも裏の柄が透けないのが不思議なの、と。商品化ピンチ。
ほんとですわ、不思議なことばかり……でももっと重要なことがありますわ。ぐっと拳を握る知世ちゃん、ドキドキしながら「なぁに?」と身を乗り出すさくら。
二人の横で心配そうに汗かいてる小狼可愛いよ〜!
知世ちゃんの「重要なこと」はもちろん!
「さくらちゃんの新カード初ゲットを撮影できなかったことですわー!」
お約束に律儀にずっこけるさくらとケロちゃんかわいい。
でもその後で、怪我がなくて本当に良かった!といつも優しい知世ちゃんです。
新しい鍵に小狼はさくらの力しか感じないと言い、さくら自身もそれを認めます。この鍵からは他の手がかりは何も読み取れないと。
「どうしてまた友枝町でこんなことが起こるんだろう」
不安そうなさくらにかける言葉をもたない小狼……と思いきや。
チャイムが鳴って別れてから、一人きりになった小狼になんとエリオルから着信が。
「今 新しいカードがさくらの手に
分かってる…おれのやるべきことは」
強い意志を感じさせる小狼のアップで今月は終わり。

CLAMP先生、相変わらず上手いですね、思わせぶり。こんな感じで日常と非日常が絡み合って混在する「さくらワールド」が今後も展開していきそうで一安心です。続きが超楽しみ!クリアカード編、絶好調ですね(^O^)

60

未分類カテゴリの最新記事