「逃げるは恥だが役に立つ」29話 Kiss 2015年10月号 感想

「逃げるは恥だが役に立つ」29話 Kiss 2015年10月号 感想

2ヶ月ぶりなのに、またしても表紙が沼田さん……。しかもガチムチになって短髪・ヒゲ・ピタピタ服と完璧なモテファッション。(←これがモテだ!って「何食べ」で読んでから7年くらい経ってますが、流行り廃りとかないものなのかな?)ジム通いの成果でしょうか?別に披露してくれなくてもいいんですが……(苦笑)。
というわけで、以下ネタバレありの本編の感想です!

Advertisement

「逃げるは恥だが役に立つ」第29話

みくり、夕食後の「話し合い」を平匡に求めます。
議題は「関係の変化による入籍の是非について」(表向き)、もしくは「入籍に伴う給料体系の変動について」(本命)です。
かなり慎重な調整が求められる局面ですが、今までも数々の試練?を話し合いで乗り越えてきた二人。大丈夫!とみくりは覚悟して話し合いの席に着きます。
片想いのピーク時には何でもないことでも涙がでるくらい、一人で悶々と悩んでたのに……晴れて両想いになった自信でしょうか?頑張れみくり!
ところが。
意を決して臨んだのに、いきなり平匡氏から、
「すみませんでした!」と。
何事かと思えば、昨夜のアレは「プロポーズ」なのに、話のついでみたいに適当に言っちゃって、
「もっとこう夜景の綺麗なレストランとかで言うべきだったんじゃないかと」
おう……そう来る。眩しい。初めての恋愛をとことん謳歌する暴走列車だ。
自分がしたいだけじゃん?と微笑ましく思いますが、みくりだってこんな真剣に言われたらもちろん悪い気がするわけもなく!
二人の初デートが決まり、話し合いはお流れに。
日を改めてデート当日。
念入りにおしゃれする奥様を、先に身支度の終わった旦那様がソファで待って、二人で手をつないでお出かけ。王道新婚デートですね、幸せいっぱい。
ウインドウの指輪が目に止まり、しばらくは結婚指輪談義。この二人ですから笑 どうでもいいことを真面目に考察したり、そこは普段通りなのですが、
ーー好きな人に貰うと嬉しいですけどね、指輪
というみくりの何気ない一言に胸を撃ち抜かれたのか、
「入籍にしたら買わせてください」
と、さっきまで意味ないですよねと言ってた口で言い募る平匡さん。か、可愛い。
そして着いたのが絵に描いたような「夜景の綺麗なレストラン」の予約席。
シャンパンのフルートで乾杯して、前菜・スープとお料理もバッチリ。完璧なシュチュエーション。……でも!あえてこの場で!プロポーズの前に言わなければいけないことが、みくりにはあるのです。
「お給料はどうなるんでしょうか」
言った!
平匡さんの心配はプロポーズを断られることだけだったので、場所は変われどいつもの「話し合い」にスムーズに移行出来ました。
・今まで(賃金の発生する)仕事と思って完璧にこなしてきた家事を、無償で(サービスとして)同じクオリティを保つのはしんどい。
・外で働くとして、風見のところの仕事はダメ。
・みくりがフルタイムで別の仕事をするなら、平匡と家事労働は折半。
無償でクオリティが下がるか、有償で今の状態を保つか、二者択一!(あくまで二人の生き方の問題なので)
平匡は釈然としない感じではありますが、後者を選択しました。
みくりもプレゼンを終えてほっと一息。
その後は食事を楽しんで、化粧直しをして席に戻るともう会計済みで。そのスマートさと、初めて恋人に食事をご馳走になったことで、お姫様気分を味わいテンションの上がるみくり。こっちも可愛いな〜(*^^*)
大成功に終わった、平匡氏の人生初デート。
「またしたいですね」なんて可愛く言われて、並んで歩いていた足を止め。
ついに正式なプロポーズ!
感極まって、初めての戸外でのハグ!
ぎゅうってされたら、ぎゅううって返しますよ。ハイハイ。
「ああ私結婚するんだ……もうしてるけど……」ってそれはわかってるから、こんないい場面で笑わせないで〜。
その後は当然色々盛り上がっちゃったのはいいんですが、なんと平匡氏、40までに子ども欲しいみたいです。あと3年。第一子て。また暴走してる……。
将来のことも考えて、お互い定額の小遣い制にして、貯金頑張りませんか?と。
みくりも残業代の出ないブラック企業!と焦ってますが、確かにベッドの中で事後に言うのはずるいな……。
でもそれが「普通の結婚」であり、平匡が「男の役割」を果たしてくれると嬉しいのに、自分だけ「女の役割」を期待されることに反発するのは道理が合わない。
それにやっぱり、大好きだからうるさく言って嫌われたくない!
そう思いつつ、もやもやの晴れないみくりなのでした。まあ結婚は価値観の擦り合わせだからしょうがないよね。
ここから百合・風見パート。なんだかすんごい久しぶりに感じます。
風見さんの方から百合ちゃんを誘って飲んでいます。
先日会った(会わされた)女性の面白い婚活戦略の話などして、百合ちゃんの方も4つ年下のシングルファーザーとデートの約束をした話を。
結婚願望ないわりに、一人者同士いつも結構際どい話ばかりしてますね、この二人。
風見に、女性として意識してるし、こうしてご飯食べるのはデートでしょ、と言われて動揺する百合ちゃん。
交際相手とは見てないでしょう!と言い返したら、ムキにならないで〜とかわされました。風見さん、いけすかないな!笑

平匡さんの会社。
入籍・子どもと急ぎ過ぎてみくりさんに引かれたかな?恋人っぽい感じをもっと楽しんだ方がいいのか……と仕事は真面目にしながらも、頭の中はお花畑です。
そして今回(てか何回も)表紙を飾った沼田さんから、爆弾発出ました。
経営陣が入れ替わって改革という名目で、
「うちの部署、部門縮小になるかもよ」
おお〜一馬力のご家庭の急所にメスが入るのか?新展開ですね!

柱によると、海野先生、手術されてお元気になられたようで良かったです。絵の乱れとか全然なくて、平匡とみくりは愛らしいし、相変わらずネームも冴えて絶好調って感じだし、今後も毎号楽しみに出来るのが、ほんとに嬉しいです!(^^)

11月号の感想はこちら

14

逃げるは恥だが役に立つカテゴリの最新記事