ハミングミント

ハミングミント

こんばんは(*^^*)
相変わらず更新が滞っています。12月って慌ただしいですね。

みなさん、ハミングミントをご存じですか?
去年……もしかしたらおととし?サンリオに新しく登場したキャラなのです。超かわいいのです。
IMG_2651
可愛い~!
IMG_2652
「ミントグリーンのオーロラが美しく輝いた夜に生まれた小鹿の女の子」なのです。サンリオでもらったカードの裏に色々設定が書いてあります。歌と果物とおしゃれが好きなんです。
IMG_2653
IMG_2655
可愛いのでベッドを作りました。
フリースって切りっぱなしでいいし、なんて楽な、素晴らしい布なんでしょう。
IMG_2582
ピカチュウも可愛い。あ~癒される。
IMG_2656

クリスマスにおすすめのまんがは萩尾望都先生の「セーラヒルの聖夜」。可愛くて小粋で乙女心をくすぐって、さらに大人が読んでもしんみりと泣けるいいお話で、大好きです。
「そうだ!キャロン 帰っちゃだめだ 聖歌隊があるんだ ぼく きみが好きなんだ!」
「そんなこといえるのはきみの両親がきみをとても愛してるってことを知ってるからだろう?」
「…………愛しあうまでには時間などいらないんですよ ダーリングさん」
1971年の作品なので、萩尾先生はなんとまだ22歳!
映画みたいです。セリフも、キャラ造形も、舞台設定も、心理描写も何もかも素敵。
美内すずえ先生は、実際に萩尾先生にお会いするまで半信半疑ながらも外国人なのでは……?と思ってらしたそうですが、さもありなんと思います。素晴らしすぎます。
伸たまきの「青また青」で、作家というものは、僕たちの知らない、知りたいと思っている人生の秘密を知っているんだと思っていた(うろ覚え)というようなセリフがあったんですが、萩尾先生のまんがを読んでいるとちょうどそんな気持ちになります。

そして最近「残酷な神が支配する」をやっと最後まで読み通したんですが(1巻と最終回は読んだことがありました)、この作品もクリスマスが重要な位置づけになっていました。面白かったです!もっと早く読めばよかった。一気に読んでしまいました。
愛について色々考えさせられたのですが……それ以上に、イアンに萌えました!イアンとジェルミの関係にも。絵もすごくきれいで最高でした!
数々の萌えシーンについて熱く語りたいところですが、ハミングミントと対極な話になっちゃいますので自粛して、また別の機会にします(^O^)/

1

日常カテゴリの最新記事