「Kiss」2015年9月号 感想3 「パーフェクトワールド」他

「Kiss」2015年9月号 感想3 「パーフェクトワールド」他

皆様お盆はお疲れ様でした!もう秋の気配ですね(願望)。まだ暑いけど。
以下ネタバレありで、まとめて感想です(^^)

「東京タラレバ娘」

「海月姫」が久々に再開なのに、巻頭はこちら。気合いの入り具合が違いますね。
倫子の新しい恋愛パートが続いています。
KEYは昔結婚していたことがあるそうで、バツイチなんだそうです。25歳で。今まで出てきたお墓とか病院とか年上の美女と関係があるんですね、きっと。
今回は元アシスタントのマミちゃんのたくましさが面白かったです。
恋愛のごく初期なのに、彼といる時間をもったいないと思うんだから、今度の倫子の恋も上手くいかないんですね。

「ホタルノヒカリSP」

武士が部長と蛍の前で堂々と「晴香を守る、好き」と宣言!勘違いから起こったことですが、カッコいい。男らしい。
そして晴香も正面から告白。晴れて本物のカレカノになりました。ほんとに微笑ましい可愛い2人。
でも晴香は嬉しいんだけど、今までの自分とバランスが取れない戸惑いもあり。そ、そんな一番楽しいラブラブ期間くらい、恋愛が全て!人生の主役は私たち!ってなっても全然いいのに、趣味のオタ活動に責任(と誇り)を感じて頑張る晴香が可愛いです。真面目だな〜ほんといい子(^^)
そして初めてのお泊まりデート。週末まで待てない、がっついてる大和もいいよいいよ〜!
あとオタ活部分もほんと面白いです。アイドルハチの言動に一喜一憂するこの感じ。仲間がいるとこんな楽しいんですね、羨ましい!

「こいいじ」

聡ちゃんのお店に、河田さんが仕事の休憩にやってきて、礼儀正しく挨拶を交わす二人が何とも言えない複雑さ。不動産がらみの仕事を受けたりして色々あったけど、
「大原さんのことよろしくお願いします」って言われたよ……、とまめに伝える河田さん。
思わず涙が出て、わたし最低ですね、と自分を責めるまめ。
いいよと、そんなまめを抱きしめて、20年分の思いが簡単に割り切れるわけないよと理解を示しながらも、内心とっても複雑で。
でも周りは完全に付き合っているとの認識ですね。
いったん別れた後、結局まめのアパートに行き、いいひとの綺麗事をかなぐり捨てて情熱的にまめに迫ります。前の奥さんと別れた時、カッとなって酷かった……という本人の述懐が、まめに一から正直に向かい合いたい真情なのか、過去のDVを匂わせているのか?志村先生の描き方だと深読みもできるような〜?って思いますが、バツイチさんとお付き合いする時にはよく考えないといけないことなのかも。
そしてついに、
「河田さん……もしかして帰りたくない……?」
「うん」←即答。
と「ホタルノヒカリ」と同じ展開に!ホタルは11月号までお預けですが、こちらは次回10月号。ラブラブ展開になるかな?先が読めないです。

「海月姫」

月海が天水館に戻ってきました。良かった……。あのままワールドワイドな展開にならなくて良かった!!
尼〜ずがニセタンで、月海と蔵之介がシンガポールで、それぞれ服飾について、自分の内面を掘り下げて考えます。
「インスピレーション(服に対する直感・ひらめき)がない人は、どうやって服を選んで買えばいいんでしょうか」
あ〜わかる!ジジさまに共感!娘の服を買うのは楽しいけど、フリフリのいかにも子供可愛いのを選んでしまって、結果娘までダサくなりがちな私としては、これに答えがあるならぜひ知りたいです!
隔月連載ですが、戻ってきてくれて嬉しいです。

「パーフェクトワールド」

先月の重過ぎる展開に、さらにつぐみの両親をかぶせてきましたよ!
病室に駆け込んで来たお母さん、気が動転して鮎川を責める責める。正月からの不満というか不安をぶちまけます。
鮎川は頭を下げますが、比較的冷静なお父さんも、状況がわからないまま謝ってもらうこともないと退けます。
大変な事故が起きて、一時休戦を申し出る是枝くんですが、あんたたちの「純愛」が薄ら寒いんだよ、長続きしないよと言って去って行きます。
自分にはつぐみが必要だけど、つぐみの人生をすり減らしていいのか?と悩む鮎川。
恋人なら自分だけの考えで結論を出してはいけないとの同僚のアドバイスを受けて、訪れた病院で、つぐみの父親と話すことに……。
「頼む、娘と別れてくれ!!」
土下座です!卑怯とは言えないですよね、鮎川も……。誰よりも責任を感じているんですから。
つぐみはどうせ入院しているならと、地元の病院に転院させられます。周囲のつぐみへの評価は、幸せに育った甘ったれの弱い子というものだから。
そんなつぐみに別れを告げるため、病院を訪れた鮎川。それを見つけたつぐみは、一心に車椅子で自走して鮎川の元にやってきます。
目線が同じだね!鮎川に近付いたみたいで嬉しい!絶対帰るから待ってて……。
別れることなんて出来ないという、鮎川の決意が意外でした。でも良かった!
お話は重いながらも読ませてくれるんですが、少々絵が荒れてます。連載って大変なんだろうな〜。

「銀のスプーン」

カナとお友達の美由ちゃんのコイバナ。可愛くてきゅんきゅんしました。別記事にしたいので省略!

ピータンと野田さんも相変わらず面白かったです。

来月号は「東京アリス」第一部最終回、そしてなんと!麻生みこと先生が読み切り(前編)でKiss初登場!嬉しすぎる……表紙は志のぶちゃんだそうで、楽しみです。

10月号の感想はこちら

0

まんが感想カテゴリの最新記事