「Kiss」2015年10月号 感想4 パーフェクトワールド他

「Kiss」2015年10月号 感想4 パーフェクトワールド他

これで終わるのであとはざっくり。
以下ネタバレありの感想です。まずはこれ!

「パーフェクトワールド」第11話

故郷松本の実家で静養中のつぐみ。家の中でも松葉杖で痛々しいです。
両親とは相変わらず平行線です。
土曜日鮎川が見舞いに来てくれるから会って欲しい、私たちの付き合いを認めて欲しいとつぐみが頼むと、父はやはり真っ向から反対。別れてくれとあれだけ言ったのに、今更何を話すことがあると激昂。
初めてその事実を知って逆に、そこまで言われたのにあの別れ際、会いに行くと言ってくれたんだ……と胸が熱くなるつぐみ。
しかしお前は本当に彼に相応しいと言えるのか!よく考えろ!と怒鳴られて、言い返すことが出来ません。
お父さんは病気は実はかなり悪く……最悪の事態を迎えるかも知れない。だから余計につぐみの将来の安定を見届けたい。少なくともつぐみが不幸にならないビジョンが欲しいんだと。お父さんを安心させてあげて、と母に言われてつぐみはショックを受けます。
そんな中、舞花がはるばる遊びに来てくれて、つぐみは車椅子でふたりは松本観光をします。
舞花の経験談に励まされながらも、迷いが吹っ切れずにいるつぐみですが、たまたま立ち寄った母校で鮎川との思い出を語る内、どうしても諦められないものは何かに気付いていきます。
鮎川とは高校時代、ただの友達で終わったけれど、どんなにお互いの存在に励まされていたか。
「私高校の時 本当はずっと鮎川のことが好きだったの。……会いにきて欲しい」
「わかってる 迎えにいく……」
率直に想いを伝え合い、絆を再確認する二人。
想いだけでは周囲を説得することなど出来ないけど、想いがなければ前に進むことも出来ないんだと、「もう迷わない」と気持ちを新たにするつぐみなのでした。

高校時代から建築士への夢を追っていた鮎川が、コンクールに出すための絵を塗り潰そうとするつぐみを励ますシーン、感動しました……。
「その時の気分で 積みあげてきたもの 白紙にするなんてもったいねーよ
夢があるなら 自分を信じて 挑戦するしかないじゃん
がんばろうよ川奈」
今年一番泣けたセリフかも……。来月はお休みですが、おとなしく続き待ってます。

「七つ屋志のぶの宝石匣」Story.8

お通夜の席で相続争い。生昼ドラにわくわく集まるご近所の面々、巻き込まれるオカルト少女・志のぶとイケメン王子・顕定。爆笑必至。
「残された石には何かしらメッセージがある」謎が小出し過ぎて季刊ペースじゃ辛いですo(`ω´ )oもっと読みたい!

「アレンとドラン」

麻生みこと先生初登場!……だけど、サブカル過ぎて?よくわかりませんでした(・・;)後編でエドガーの魅力が爆発するのは楽しみです。

「コミンカビヨリ」

萌が可愛かったです。
お友達の若ちゃんを怒らせちゃって、でも自分ではなぜだかわからなくて。わからない鈍い自分にさらにへこんで。
もしかして他の仲間もあたしをウザいと思ってる?と疑心暗鬼になっても、友達を疑う自分が最低じゃん!と思い直して。
ちょうど正子が声をかけてくれたので悩み相談。
萌がいつもの萌だったんなら、若ちゃんの方に余裕がなかったのかも知れないよ?と視点を変えてくれました。
実は正子と若ちゃんも結婚観の違いからケンカして、ずっと連絡を取り合ってなくて。でも萌が東京から帰って来たから、自然にまた会えたんだよ。
同僚でもママ友でもご近所さんでもない友達って、大人になって思うとすごく貴重なもの。4人の付き合いが続いててほんと幸せに思うよ。
そう言ってもらえて、萌の気分は一気に浮上。
若ちゃんとフェードアウトなんてそれだけはイヤだからちゃんと謝ろう!と。
そう決心したすぐ後に、なんと信号待ちで隣り合わせた車が若ちゃん!
ジェスチャーだけで通じた二人はイオンに向かい、気まずさをこらえて向き合います。
自分の恋の進展に舞い上がっていた萌が、失恋したての若ちゃんに無神経な発言をしたことが判明。ちゃんと見てれば若ちゃんが元気ないことがわかったはずだから、謝り倒す萌。八つ当たりでお互いだから相殺でいいよ!という若ちゃん。
ムカついたら注意して〜と泣きつく萌ですが、そこは自分で気を付けてよ!言いにくいよ!とばっさり。
ちょっときつめに言いながら、これだけ言われてもキレないなんてお人好しめ〜と萌の良いところも認めてくれている若ちゃんなのでした。
すごい身近なエピソードで面白かったです。縁は大事にしないとなーと思いました。

「銀のスプーン」第70話

斎木の恋の遍歴のお話。久々来たな……と思ったら!既定路線のはずの魔法使いルートが消滅!モノ好きなお相手はピッチピチのギャル系JK!いやいや……なかなかにお似合いの可愛いカップルの誕生です(*^^*)収まるところに収まった感がいいですよ!二人のやりとり、超かわいい。
ていうかこうして見ると、律と夕子はどこかよそよそしさの抜けない二人だったんだな……と改めて思ったり。あと傍観してるけど、律の方こそ魔法使いになっちゃうのでは……?((((;゚Д゚)))))))

ショートもみんな面白かったし、「Kiss」は読んでて楽しいです。来月は「ホタル」「海月姫」「ラブリラン」が登場です。

11

まんが感想カテゴリの最新記事