襖の張り替え

襖の張り替え

こんばんは。
今日は襖紙を新しくしてみました。その前に畳を替えろって話なんですが、畳屋さんを探すのがめんどくさくて……。
のんのんは超がつくめんどくさがりなんです。興味のないことは全て後回しです。まんがだけは興味があるので特別です。でも、今日はちょっと「海街」の感想がめんどくさくてサボりました……。今回もすごい情報量だったんで……。


まず古い紙を豪快に剥ぎました。糊が弱くなっていたのか楽に取れてしまいました。

障子もそうだけど、余る部分を自分で切らないといけないの、超めんどう。先に切っておいてくれたら……って思うけど、長さを計って注文するのも面倒なのでまあいいです。カッターで切ります。

障子用の水糊が余っているのでそれで貼りました。適度な厚さで簡単に貼れます。ほんと思ったよりずっと簡単。

今回のメイン。木の引き手。直径が6センチの物がなかなかなくてネットで購入する際に、いい感じの襖紙があったので一緒に購入してしまったんですね。

取っ手用にカッターで穴を開けます。そして普通なら釘で打ち付けるんですが、穴もあいてないし釘も付いてないのでボンドで貼ることに。クチコミにそう書いてあったんです。クチコミ便利。

出来ました〜! めちゃ波打ってます。これもクチコミによると翌日までにはきれいになるそうで。
しかも糊が足りなくなったので、今日は半分だけにしときます。疲れたし……。

でも可愛い。ナチュラルな感じが引き手と相性バッチリ。まあ元々そう書いてあったので買ったんですが。

夫が切り口がギザギザでカッコ悪いと言います。確かに。でも素人だからしょうがない! 貼ってから直接カッターで切ってるからな〜。貼る前に計ってから切ればいいのにと言われましたが、そんなめんどくさい!

時間が経ったらほんとに綺麗になりました。でこぼこがなくなった〜やった〜!

可愛く出来ました。満足(*^o^*)

和モダンの襖紙、ピンクの引き手……色々あります。楽しいですね。
木の引き手 おすすめです(^^)

2

未分類カテゴリの最新記事