のんのんの部屋

まんがの感想をあれこれと

「湯神くんには友達がいない」8巻 感想②

time 2016/10/30

「湯神くんには友達がいない」8巻 感想②

①はこちら
10巻が出ましたね!
ツイッターで感想を呟くとプレゼントが当たるらしいですよ。ブログで呟くんじゃダメなんですかね!(意味もなく喧嘩腰)
ついにみんなが最上級生になっちゃいましたね〜。でもご安心ください。この記事ではまだ湯神くんもちひろも2年生ですからね♡……11巻が出るまでには、感想が追い付くように頑張ります!
以下(あくまでも8巻の)ネタバレありの感想です。

sponsored link

「湯神くんには友達がいない」8巻

第39話

「湯神が女とデートしてる!!」
そんなアホみたいな誤解をしてるのはそう、あの残念男子、天城高校のエース・林山です。
クリスマスシーズンの町をランニングしてはカップルとすれ違い落ち込む(ならそんなとこでトレーニングするな!)繊細な林山は見てしまったのです。女連れで落語を聞きに来ている湯神くんを!
速攻門田を呼び出す林山、それに応えて超特急で自転車を飛ばして駆けつける門田。そして会場向かいのカフェで落語が終わるまで時間を潰すことに……どんだけ暇なんだという感じですが、大はしゃぎの門田。
二人が出て来たら写メらせてもらって、野球部のみんなに見せよう!湯神さんは否定してたけど、やっぱりいたんだな〜「彼女」。きっと変人なんだろなー。
テンション高い門田とは逆に、あの女の子ちひろちゃんに似てた……と沈んで行く林山。ああ……真実を知ったら林山はどうなってしまうのか……。
一方「デート」の緊張感から苛立ちMAXで貧乏ゆすりの止まらない湯神くん。とりあえずトイレに行ったりして気を落ち着けます。やっぱりデートって言われたことに動揺していたようです。湯神くんも高校生男子だねw
湯神くんにとってもちひろにとっても初デート!いい思い出になるといいんですが。
ところが物販を見たり会場をぶらついたりして気持ちを落ち着けた湯神くんが席に戻り、開演の頃にはすっかり元通りで、拍子抜けするちひろでした。
ちひろの家では一旦戻って来たお父さんが、後で迎えに行った時に「カレシです」って紹介されたらいやだな……でもしょうがないか……と心の準備をしています。
一方時間潰し中の暇人たちは、林山が共学を妬んだり、なぜか門田がドヤ顔で恋愛について語ったり(重原さんの受け売り)。
落語組は生で味わう芸の奥深さに圧倒され、気分が高揚。
今日ここに来れてよかった、チケットの件感謝してる、と湯神くんがいつになく素直に!
そんな気にしないで!と答えるちひろの心も満たされています。よかったね〜二人とも。
閉園時間になり、雪が降り続ける中、湯神くんたちが会場から出て来ます。ずっと待っていた林山たちですが驚くべき場面を目にします。
ちひろが泣いている……!
湯神さんの彼女がちひろさん⁈全然気付かなかった(そりゃそーだ)、なんで泣いてんの⁈と動揺する門田以上に動転する林山……。
ところが泣いていたのはちひろだけではなく。
「二人して何泣いてんだ?」と、傘を手に迎えに来たお父さん。
「こんばんは…お父さん…平楽が最高の仲蔵を聴かせてくれました…」
と、ちょっと芝居がかってる湯神くん。
平楽の落語にこんなに感動するとは、他人の痛みがわかる好青年じゃないか……ちひろの見る目は確かなようだな……と、また勝手に納得するお父さん。
「よーし、…三人で飯でも行くか!!」
「いえ!!ぼくは結構です!!」
そうなんだよね……自分を貫く時の湯神くんってほんとイケメンなんだよね……。
一人で余韻に浸ります、チケットありがとうございました!って爽やかだし礼儀も正しいんだよね、空気はあえて読まない。
「アイツ……本当にただ落語が好きなだけの奴だったのか……⁈」
わかります、お父さん。世界一可愛いうちの娘とデートしておいてただの落語好きってなんじゃそりゃ!ですよね……。しかも娘、全然気にしてないw

第40話

いよいよクリスマス本番!
クリスマスになんの約束もない、スケジュール帳が白い。そんなことがものすごく気になりだす季節。
ここの寝起きで髪をセットする前の、前髪が適当なちひろも超可愛い。
クリスマスか……去年は友達とケーキ食べたっけ……と切なく思い出すちひろ。そっかー、去年は入学の時からいる学校だったから、転校生の部外者意識もなく、普通に楽しく過ごしていたんだね……。ちょっと前髪の重い、一年生のちひろも可愛いけど、断然今の方が制服は可愛い!
冴えない気分で登校したちひろですが、廊下で梨緒ちゃんに声をかけられます。(梨緒ちゃん久しぶりー♡)手渡されたのは手書きのクリスマス会の招待状。
「私と二人きりでだけど……」とはにかむ梨緒ちゃんの下がり眉が可愛いー!
めでたく25日はクリスマス会、と手帳に書き込むちひろ。
そして野球部でもなんの予定もない奴らがマネージャー、クリスマス会しましょう!と勝手に盛り上がってます。
ちひろの涙を見てしまった行きがかり上、門田は湯神のクリスマスの予定が気になりますが、面と向かっては問いただせず、すっきりしない気分。そんな時例の清水ちゃんと廊下ですれ違って、「クリスマス何か予定ある⁈」ともじもじ聞かれてしまいます。え…っデートに誘われる?と頬を染めた門田ですが、なぜか城戸さんの顔が頭に浮かびます。記憶の中の城戸さんはクリスマスは大事な人と過ごすよ!と言っていて、大事な人(=彼氏?)がいるらしいとは門田もよくわかっているんですが、門田だって清水ちゃんに好かれているのはまんざらでもないはずなんですが、どうしてだか、「野球部のみんなとカラオケに行く予定」だと答えてしまうのでした。
じれったい……だがそこがいいw
そして意外なことにお話は、これからちひろがリア充地獄に落ちて行くことになるのです!
24日に手芸部の先輩ともクリスマス会、これで予定二つ。
そしてクラスでもクリスマス会が催されることになったのですが、なんせ予定二つ。24日の夜だし時間差で参加しようと思えば出来るけど、そんな必要もないか、とリア充ちひろ。
ところが、部内で失恋してしまったため、部活のクリスマス会には死んでも参加したくない傷心の香に気付いたちひろ、つい仏心を出して、クラスのパーティーに一緒に参加することに。涙を出して喜びに震える香に、「ありがとー!愛してるー!」と抱きつかれて、予定が三つに。
ところが24・25日に上手く分散していたはずの予定が、やっぱりリア充の方達にとってはイヴって特別なものなんじゃないんですかぁ?イヴに後から入った予定を優先しちゃったりすることなんかもあるみたいでぇ。
全部の予定が25日に変更!!
スーパーの外壁にもたれて途方にくれるちひろ。通りかかったのは湯神くん。
「優先順位をつけて、低いのから切って捨ててけよ!」と、いつもの(ちひろにとって)役に立たないアドバイス。
ちひろ理論ではそんなの絶対無理!
「もう七面倒くせェから全部断れ!!」
確かに普通の男子でも心の中ではそう言いたくなるだろう、デモデモダッテぶり。でも普通の男子はこんな可愛い子が泣きべそかいてるのにそんなこといえないっスよね〜。
そして門田がまたしてもそれを目撃。誤解は解けるのか?深まるのか?

おまけページで清水ちゃんは、門田とクリスマスについて世間話をしただけだと思っていることが判明!清水ちゃん……。(^◇^;)

41話

「また泣かせてる……もうダメだな、あのカップルは……」
という不穏な誤解から始まりました。
ところが巻き込まれてちひろの悩みを聞いてみると、なんてどうでもいい話……と門田自身もそう思ってしまうのでした。
もう大丈夫と言われて帰りかける湯神くんを、門田が無理に引き止めます。
彼女を救ってあげろよ!(確かにどうでもいい話だけど)
俺は家で待ってる病人(祖母・インフルエンザ)のために買い出しに来たんだよ!
と、そこであることに思い至る湯神くん。
三つのクリスマス会を同じ場所で、別個にやればいい!それで解決だ。
そ、そんな都合のいい場所ある⁈
ありました。それは参加者の間にインフルエンザが蔓延したため中止になった、町内会のクリスマスカラオケ大会用の会場であるカラオケ店。インフルにかかった湯神くんの祖母が泣く泣くキャンセルしたまさにその部屋。
移動時間をなくして時間差で乗り切れ!と湯神くんにしては珍しく有用なアドバイス。
その言葉通りちゃくちゃくとクリスマス会をカラオケ店に集約していくちひろに、湯神くんも拍手。ところが梨緒ちゃんには何かおかしくない?と勘付かれてしまいました。
事情を聞いた梨緒ちゃんは、湯神くんの提案を褒めます。みんなが幸せになれるいい提案だわ、そうしましょう、と。
「私だけに打ち明けてくれてありがとう……」と頬を染める梨緒ちゃんかわいい。すごい迫力で迫って喋らせただけのような気もするけどw手を取り合って見つめ合い、名前を呼び合う二人が可愛いからなんでも良し!私(読者)も幸せ……(*´∇`*)
クリスマス会当日。落ち着かない気分で楽しみきれないちひろですが、なんと野球部もこのカラオケ店でクリスマス会をしていることが判明。おまけにいつもの歴研の喪男(失礼!)たちまで。(湯神くんのこの店空いてる情報のためこうなった)
余談ですが、ちひろも香も、髪をアップした大人っぽい梨緒ちゃんもみんな私服可愛い。髪型凝ってるのもすごく可愛い!
そして知り合いだらけのカラオケ店に、湯神くんが来襲!あるものをちひろに渡すために……。
ケータイに出やしねえと全ての部屋を覗いて探し回ったせいで、結果としてみんなに全てバレてしまいました。
結局みんなデラックスルームに集まり一緒にパーティーするはめに。
みんなが楽しそう&一部ブツブツで和やかにやってたんですが、城戸さんが顔を出した途端、不満がふっとぶ無自覚門田。城戸さんの大事な人は清水ちゃんだというオチ。
さっさと退散した湯神くんがちひろに渡したものが気になってしょうがない香に促されて包みを開けてみると、入っていたのはペットの亀のための防寒グッズ。
お父さんのブログを(義理で)見ましたが、亀をもっと気遣ってあげて……とのメッセージカード付き。
数日後、ちひろの家の亀の様子を綿貫康一ブログで確認した湯神くんの目に飛び込んで来たのは、「転勤決まりました!」の文字でした。

クリスマス編も最高に楽しかった!湯神くんはエピソードがぎゅっとたくさん詰め込まれているのでとっても読み応えありますね。それになんといっても女の子たちが可愛い!
9巻はバレンタインのエピソード。では近い内(?)にまた。

54

sponsored link

このブログでよく使っている夫の写真。写真が趣味の夫が、今更ながらインスタはじめました。 夫のインスタグラム よかったらフォローをお願いします(^^ゞ きっと、泣いて喜びます。
シミルボンシミルボン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




お知らせ

月刊Kiss感想

月刊フラワーズ感想

ホイッスル!

きのう何食べた?

まんが感想

まんがのごはん

日常

住まい・インテリア

ひとりごと

まんがの名言・名場面

サイト内を検索する

応援する

シミルボンシミルボン
ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人

のんのん

のんのん

いらっしゃいませ(^^) 40代のパート主婦、スウ改め”のんのん”です。活字大好き。マンガ大好き。家事の中では掃除が好き。あとはあんまり・・・。娘と夫との三人暮らしです。



sponsored link

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

admax

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More